ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 自然環境課 > いきものログ講習会

いきものログ講習会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日更新

 霧ヶ谷湿原で自分だけの生きもの観察ノートを作ろう ~ いきものログ講習会~

 環境省の専門員による「生きものログ講習会」は,広島県内で今後,開催予定がないので,この機会に御参加下さい。

テーマ

広島県の生物多様性保全活動の担い手として活躍する人材を育成

日時

平成29年10月1日(日曜日) 10時から14時

開催場所

広島県北広島町東八幡原「芸北高原の自然館」

内容

「いきものログ」とは,環境省が進める日本全国の生きものマップをつくる取り組みで,みなさんから報告してもらった生きものの情報をデータベース化して,みんなで情報をシェアしたり,自分だけの観察ノートとして使うことができるインターネット上のシステムです。

今回は,芸北霧ヶ谷湿原で生きものの観察をしながら,スマートフォンを利用した「いきものログ」へのデータ登録について学びます。

また,参加者の皆さんには,この講習を通じて「ひろしま県民いきもの調査隊」のメンバーとなり,今後,自分で観察した生きもの情報を広島県へ報告するなど,広島県の生物多様性保全活動の担い手の一人として活躍していただけます。

・環境省の「生きものログ」専門員から操作や機能を初歩から詳しく学べます。

・高原の自然館の学芸員の案内で,実際に霧ヶ谷湿原を観察しながら学びます。

*詳細は,チラシをダウンロードしてご覧ください。

募集人員・参加費

20名・無料

問合せ・申込先

西中国山地自然史研究会事務局

電話 080-6334-8601 

FAX 0826-36-2008

メール staff@shizenkan.info

申込締切は,平成29年9月22日(金曜日)

主催

広島県(担当:自然環境課)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ