ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 福山共同発電所更新計画 名称・概要

福山共同発電所更新計画 名称・概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月18日更新

事業の名称・概要 

名称福山共同発電所更新計画
概要目的

 本計画は,老朽化した汽力発電方式の2,3号機を新2号機として更新し,その更新に当たっては,高効率のコンバインドサイクル発電方式を採用することにより,一層のエネルギー利用の効率化と環境負荷の低減を図るものであり,具体的には運転開始後の温排水や大気汚染物質等の環境負荷を現状以下に抑える計画としている。
 

(方法書から抜粋)

内容事業の種類火力発電所の設置の事業
事業の規模

発電能力:230,000 kW

事業実施区域福山市鋼管町1番地
供用後の事業内容

発電施設
・原動力の種類:ガスタービン及び汽力
・燃料:副生ガス


県政ピックアップ