ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 県有施設太陽光発電導入業務に係る企画提案を公募します

県有施設太陽光発電導入業務に係る企画提案を公募します

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月8日更新

 広島県では,県有施設太陽光発電導入業務(太陽光発電設備の包括的リース(賃貸借)契約)の事業者を選定するため,次のとおり,企画提案公募(プロポーザル)を実施します。
 関係書類はこのページからダウンロードできます。また,下記の担当窓口でも配付します。

1 業務の内容など

(1)業務名
県有施設太陽光発電導入業務(太陽光発電設備の包括的リース(賃貸借)契約)
(2)業務の内容
仕様書のとおり
(3)履行期間
平成26年10月1日から平成46年9月30日まで
(4)履行場所
● 西部こども家庭センター(広島市南区宇品東四丁目1-26)
● 西条農業高等学校(東広島市鏡山三丁目16-1)
● 東部運転免許センター(福山市瀬戸町山北54-2)

2 参加資格

次の条件を全て満たす者とする。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定のいずれにも該当しない者であること。
(2)平成23年広島県告示第740号(平成24年から平成26年において広島県が行う物品及び役務を調達するための競争入札に参加する者に必要な資格等)によって,「02Aレンタル・リース」の資格を認定されている者であること。
(3)公告日から契約締結日までの間のいずれの日においても,広島県の指名除外を受けていない者であること。
(4)広島県税および地方法人特別税並びに消費税及び地方消費税を滞納していないこと。
(5)広島県内に本社,支社,営業所等を有する者であること。
(6)銀行取引停止処分を受けていない者であること。
(7)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申立がなされていない者であること。
(8)公益社団法人リース事業協会の会員であること又は環境省「平成26年度家庭・事業者向けエコ・リース促進事業費補助金」に係る指定リース事業者であること。
(9)過去5年間において,当該事業と同程度の規模の太陽光発電設備リース業務の実績を有すること。

3 スケジュール

平成26年5月8日(木曜日)~5月15日  公募型プロポーザル説明書及び仕様書等の配布・ホームページ掲載
平成26年5月15日(木曜日)17時  公募型プロポーザル参加資格確認申請書提出期限
平成26年5月16日(金曜日)   参加資格審査の結果通知
平成26年5月中旬   現地説明会
平成26年6月13日(金曜日)17時 企画提案書提出期限
平成26年6月下旬(予定)   契約予定者決定

4 事業予算額

 102,000千円(消費税及び地方消費税相当額を含む)
 ただし,平成26年度から平成46年度までの内訳は次のとおり。
・平成26年度金2,550千円
・平成27年度~平成45年度金5,100千円/年度
・平成46年度金2,550千円

5 問い合わせ先

 担当窓口:広島県環境県民局環境政策課再生可能エネルギー推進担当
 住所:〒730-8511 広島市中区基町10-52
 電話:082-513-2913(ダイヤルイン)
 Fax:082-227-4815

ダウンロード

公告 (PDFファイル)(197KB)

公募型プロポーザル説明書 (PDFファイル)(345KB)

契約書(案) (PDFファイル)(197KB)

仕様書 (PDFファイル)(136KB)

提案書作成要領及び様式集 (Wordファイル)(53KB)

提案書評価基準 (PDFファイル)(137KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ