ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 環境 > 地球温暖化・省エネ > 県庁に急速充電器を設置しています

県庁に急速充電器を設置しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月6日更新

電気自動車(EV)の普及に必要な充電環境を整備するため,県とマツダ株式会社が共同して,県庁に急速充電器を設置し,平成24年10月4日から,一般への供用を開始しています。

※現在,出力数が30Kwから20Kwと低くなっております。使用はできますが,所要時間がかかることもあります。御利用の皆様には御迷惑をおかけいたしますが,御理解のほど,よろしくお願いいたします。

 知事挨拶 知事充電

 H24.10.4 急速充電器供用開始セレモニー

 

 

急速充電器の概要

  1. 設置場所:広島県庁第一駐車場
  2. 利用時間:24時間365日
  3. 利用料金:無料
  4. 充電器出力:30kw 

配置図

利用手順

  1. 急速充電器の充電用区画へ車両を停車させてください。
  2. 本館1階守衛室へ,急速充電器を利用する旨を申出てください。
  3. 「急速充電器利用届出書」への記載を行い,警備員から急速充電器の「鍵」を受け取ってください。(用紙は本館1階守衛室にあります。)
  4. 「急速充電器取扱説明書」に従って充電してください。
  5. 充電後は「鍵」を警備員に返却し,「急速充電器利用届出書」に使用終了時間を記入してください。
  6. 駐車券を警備員に提出し,無料認証を受けてください。
  7. 終了後は速やかに出庫してください。(最大でも入庫から60分以内に駐車場から出庫してください。)

注意事項

急速充電器の利用に際しては,広島県庁舎急速充電器利用要領並びに管理者(環境政策課)及び警備員の指示に従うほか,次の事項を遵守してください。

  1. 急速充電器取扱説明書に従い,安全に留意して,自己責任において急速充電器を利用すること
  2. 充電が終了したら速やかに車両を移動し,他の利用者に不便を掛けないようにすること。また,前車が充電中の場合を除き,最大でも入庫から60分以内に駐車場内から出庫すること
  3. 正常作動しない時,異常を感知した時,機器が損傷した時は,すみやかに申し出ること
  4. 故意又は過失により,急速充電器を汚損し,又はき損したときは,原状回復又は損害を賠償すること

ダウンロード

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ