ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 学事課 > 大学連携による新たな教育プログラムの実施(広島大学,県立広島大学,広島市立大学)

大学連携による新たな教育プログラムの実施(広島大学,県立広島大学,広島市立大学)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月26日更新

未来を見据えた、新・大学連携 人材育成プログラムを実施!

What? 大学連携プログラムってなに?

 県の支援を受け、平成24年度からスタートした、
 広島県内の大学や企業が連携して作った、新しい実践型 教育プログラム。
 県内外の企業や著名教授、講師を招くほか、海外現地研修も予定する。
 大学間での単位互換制度もあるので安心。
 広島大学では、県立広島大学、広島市立大学と連携し、グローバルマネジメント講座を実施。

  ※本プログラム以外でも広島県内大学で次のプログラムを実施。( )は代表校。
   (1)留学支援(広島女学院大学)                (2)グローバル人材育成(安田女子大学)
   (3)産業分野におけるグローバル人材育成(近畿大学) (4)企業経営とイノベーション(県立広島大学)

How? どのような講義があるの?

 広島大学のグローバルマネジメント講座では、15回の講義と海外現地研修を実施。

 ・     グローバル英語、ベーシック中国語の修得
 ・     異文化ビジネスコミュニケーションの修得
 ・   組織と戦略、コミュニケ―ションの理論
 ・     グローバルビジネス論、マーケティング論、情報論、会計論などの修得
 ・     中国・大連における大連外国語学院などでの講義の受講及び県内企業での海外現地研修
 ・     タイ・バンコクにおけるチュラーロンコーン大学での講義の受講及び県内企業の関連会社での海外現地研修

   プログラム概要(広島大学,県立広島大学,広島市立大学) (PDFファイル)(137KB)

Where? どこで受講できるの?

 主に広島大学東千田キャンパスで実施。
 海外現地研修は最大10日間程度。 

Who? 誰が受講できるの?

 広島県内の大学に通う大学生・社会人もOk!
 もちろん、無料!

 ※他大学生の場合、教育ネットワーク中国の単位互換制度の利用により受講可能。
 ※海外現地研修は、自己負担あり。

Report 第11回アセアン社会・文化とグローバル理解

 第11回 アセアン社会・文化とグローバル Report (PDFファイル)(2.46MB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ