ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防犯・交通安全 > 安全・安心なまちづくり > 「性被害ワンストップセンターひろしま」に相談してください

「性被害ワンストップセンターひろしま」に相談してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

私たちは,「性被害ワンストップセンターひろしま」です。
被害にあったのは,あなたのせいではありません。
悪いのは加害者です。
あなたの抱える悲しみ,苦しさ,不安,怒り,恐怖を,まずは電話で相談ください。
秘密は,必ず守られます。
24時間365日対応

性被害ワンストップセンターひろしまの詳しい情報はこちらをクリックしてください。

ステッカーなどPR画像

性被害とは

  • 本人の望まない性的行為すべてです。
    (例)
    ・レイプ
    ・わいせつ(身体を触られる,服を脱がされる,性器を見せられる,盗撮 等)
    ・DV(夫婦や恋人間での性行為の強要 等)
    ・セクハラ(職場や学校での性的嫌がらせ)
    ・児童への性的虐待 など 

専用電話

    082-298-7878

相談時間

  • 電話相談は,24時間365日対応
  • 面談相談,付添支援などのその他の支援は,原則,年末年始,盆休み,第1・3・5日曜,祝日を除く毎日の9時から17時まで (ただし,被害直後の急性期治療に係る支援は,24時間365日対応)

支援内容

  • 臨床心理士,養護教諭,看護師等の資格や,女性相談等経験を有する相談員による電話相談
  • 面談相談,病院,警察,弁護士等への付添支援など被害者等が求める支援
  • 急性期等における医療的支援※1(連絡調整,病院付添支援など)
    ※1 急性期医療とは…レイプ等の被害にあってから72時間以内であれば,緊急避妊ピルを飲むことで,妊娠の可能性が低くなります。
    また,性感染症検査や証拠採取などの処置も受けられます。(公費負担可)

支援の流れ

支援の流れ

連携する関係機関
区分連携する関係機関
相談窓口支援特定非営利活動法人性暴力被害者サポートひろしま
医療的支援一般社団法人広島県医師会,協力医療機関
法的支援広島弁護士会
捜査関連支援広島県警察
その他の支援県こども家庭センター(西部・東部・北部),広島市児童相談所,県立総合精神保健福祉センター,広島市精神保健福祉センター,広島市配偶者暴力相談支援センター,公益財団法人広島県男女共同参画財団
県所管課県民活動課(主務課),人権男女共同参画課,こども家庭課,健康対策課,県立病院課

被害にあわれた方のためのその他の支援

  • 緊急避妊治療,感染症検査,中絶など医療経費の公費負担
  • 法律相談費用や心理カウンセリング費用の一部公費負担

このページに関連する情報


県政ピックアップ