ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 公益法人・NPO・団体 > 地域づくり・協働 > みんなで考える広島の社会貢献活動セミナー「みやすい社活」を開催しました

みんなで考える広島の社会貢献活動セミナー「みやすい社活」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月24日更新

より住みやすい,働きやすい,経営しやすい環境づくりには,地域のさまざまなセクターや主体(NPO,企業,大学,行政など)の協働が不可欠です。そして効果的な協働には「共通言語」が必要です。この「共通言語」のメリットについて考えることで,「みやすい」(=広島弁で「簡単な」),つまりだれでも参加しやすい、広島らしい社会貢献活動を生み出す一歩とするため,セミナーを開催しました。

日時 平成27年11月13日(金曜日)15時から17時まで
場所 広島女学院大学内 ゲーンスチャペル
講師 泉貴嗣(いずみよしつぐ)氏 (CSRコンサルティング事務所「允治社(いんちしゃ)」代表)
演題 産官学民協働の「共通言語」を創造する

当日は,「社会にCSRが必要な理由」,「CSRとはナンだ?」,「地域づくりで企業が軸になる理由」,「生存戦ほぼとしてのCSR」,「企業の協働を引き出すポイント」といった内容で講演していただき,「広島も「広島のCSR」という共通言語を軸に協働を!」で締めていただきました。

また,企業,大学,NPO,自治体など,約30名の参加があり,講演後は参加者同士の新たなつながりが生まれ,盛況のうちに終了しました。

なお,当日の資料はページ下部のダウンロードから御覧いただくことができます。

開会

 

講演

講演2

ダウンロード

 セミナー資料 (PDFファイル)(226MB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ