ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 県民活動課 > 更生保護関連事業について

更生保護関連事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月3日更新

”社会を明るくする運動”について

 ”社会を明るくする運動”とは,犯罪をなくして社会を明るくするために,すべての日本国民が犯罪の防止と犯罪者の矯正及び更生保護についての正しい理解を深め,すすんでこれらの活動に協力するように全国民によびかける啓発活動です。民間の有志が1949年7月13日から7月19日に東京の銀座で実施した「犯罪者予防更生法実施記念フェアー(銀座フェアー)」が前身で,今年(2015年)で65回目となります。

 法務省では犯罪者予防更生法の施行日(1949年7月1日)にちなみ,毎年7月を強化月間とし,期間中は講演会・コンサート・作文コンテスト・映画会・弁論大会・スポーツ大会・街頭パレードなどのイベントを実施しています。

 なお,この運動を推進するために,国や団体が構成員となっている中央推進委員会があり,都道府県・市区町村単位で都道府県推進委員会・地区推進委員会を組織するよう要請することとなっています。広島県では,広島県推進委員会が設置されており,委員会委員長には広島県知事が就任し,事務局は広島保護観察所にあります。また,地区単位では県内市区に30団体が設置されています。

ホゴちゃん

法務省のホームページ”社会を明るくする運動”

更生保護のマスコットキャラクター「更生ペンギンのホゴちゃん」着ぐるみの贈呈について

 更生保護法人広島県更生保護協会から,更生保護のマスコットキャラクター「更生ペンギンのホゴちゃん」の着ぐるみ1体が,“社会を明るくする運動”広島県推進委員会に寄贈されることとなり,この度,同委員会委員長である広島県知事に贈呈されました。

(1)日 時 平成27年11月4日(水)

(2)場 所 広島県庁本館2階 知事室

(3)訪問者

更生保護法人広島県更生保護協会 理事長 高木一之氏

広島県更生保護女性連盟 会長 幟建末子氏

広島県保護司会連合会 会長 間所了氏

更生ペンギンのホゴちゃん(更生保護のマスコットキャラクター)

ホゴちゃん1ホゴちゃん2

「再犯防止キャラバンIN広島」 広島県訪問について

 「再犯防止キャラバン」とは,「世界一安全な日本」を目指して,「犯罪に戻らない・戻さない」立ち直りをみんなで支える明るい社会を創るため,再犯防止の取組への理解と協力を求めることを目的に,法務大臣を隊長とする「再犯防止キャラバン隊」が全国各地を訪問するものです。広島県への訪問は,福岡県・北九州市(平成27年3月),仙台市・石巻市(平成27年8月)に続いて3か所目になります。

(1)日 時 平成27年11月25日(水)

(2)場 所 広島県庁北館2階 第2会議室

(3)訪問者 岩城光英法務大臣ほか

 キャラバン2キャラバン3

キャラバン訪問者全容

贈呈

法務省ホームページ「再犯防止キャラバン」

法務省ホームページ「協力雇用主の募集について」

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ