このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年度ひろしま県民活動表彰受賞団体が決定しました!

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月9日

「ひろしま県民活動表彰」とは,

 自主的な社会貢献活動(非営利活動)を展開し,社会的課題の解決に特に顕著な功績があった他の模範となる優れた団体を表彰することで,社会貢献活動の活性化を図るとともに県民の社会貢献活動への理解と信頼を向上させることを目的としています。


 令和元年度の表彰選考会については,当初3月19日に開催予定でした「たちまち全員集合」のイベントで
 公開により行うこととしておりましたが,新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点からイベントを中止したため,
 書面による選考に変更しました。

 なお,イベント中止に伴い,団体からの活動発表やブースでのPRを行うことができず,県民の評価を反映することができなかったことから,
 今年度は知事賞の交付を見送ることとしました

 

令和元年度ひろしま県民活動表彰 受賞団体

令和元年度ひろしま県民活動表彰 受賞団体一覧
社会貢献賞 特定非営利活動法人おもろい農-ボランティアの交差点-
魅力波及賞 株式会社mint
創意協働賞 ぐるぐる海友舎プロジェクト

 

【社会貢献賞】特定非営利活動法人おもろい農-ボランティアの交差点-

 ~活動紹介~

 令和元年度ひろしま県民活動表彰応募書【おもろい農】 (PDFファイル)(236KB)

 活動実績・参考資料【おもろい農】 (PDFファイル)(2.31MB)

 追加資料(PowerPoint)【おもろい農】 (PDFファイル)(397KB)

 援農ボランティア おもろい農仕組み

 農業を中心とした『縁農』の輪を広げ地域コミュニティを構築していく
 (農業を中心として人・自然・地域との緑を育む)

課 題
地域におけるコミュニティの弱体化により,以下の問題が発生している。
高齢化,女性の社会進出による社会構造の変化により,特に高齢者やこどもの孤食化が進んでいる。
また人口減少により地域のイベントが減少し,地域の歴史や文化を知る機会がなく,
郷土愛を育めず,それがまた都市部への人口流出に拍車をかける悪循環となっている。
課題解決の
ための取組
(目的及び取組の概要)
援農で頂いた農産物をこども食堂等へ提供すると同時に,地域の歴史や文化・農産物についても伝承していく取組み。
特に都市部と農村部をつなぐ役割を果たし,イベントを通して地域コミュニティを形成していく。

取 組

内 容

(1)援農

お手伝いした農家からお礼に農産物を提供してもらい,
それをこども食堂・高齢者施設へ寄付する

(2)こども食堂等へ食材の提供及び文化伝承

食材の提供とともに地域の歴史や文化,農産物づくりへの思いも
伝承していく
(創意工夫)
・料理教室でレシピづくりを行い,それをこども食堂へ生かすなど
 誰もが参加できるようなおもしろいイベントを通して地域コミュニティを構築する。
・ボランティアを受ける側が,別のイベントではボランティアになれるよう
 お互いが特技を活かしたり貢献できるWIN-WINな関係を構築している。
審査
コメント
  • 援農ボランティア活動が年間40回を超え、延べ参加人数も約300名ととても活発な活動となっている。
    こども食堂への寄付や文化伝承など単なる援農に終わっていない点が良い。
  • 援農により、農業の人手不足解消と地域社会の弱体化防止に向けた役割を担っている。
    地域と互いにwin-winの良好な関係性を構築。今後の活動拡大の可能性も十分にある。
  • 幅広い世代の参加で活動地域も広域である。また自分の興味ある部門に参加できる仕組みがある。
  • 様々な課題解決に向け,多世代の参加により取り組んでいる。
    活動が他団体の参考になるとともに,今後も活動の広がりが期待できる。
  • 農家の人手不足により収穫が追い付かない点をボラバイトにより補完しつつ、子ども食堂などへの食材提供に発展させるなど、
    農業のピンチを首尾よく展開されていて、地域社会を無理なく巻き込み、継続的な事業として評価できる。
    また、事業収入については改善の余地があると思われ、
    それを改善すれば他の地域の農林漁業者にもそのまま横展開できる事業モデルとなっており、
    パッケージングしてビジネスモデルとして販売も可能であるところは大いに評価ができる。
  • コミュニティの再生活動を農業・福祉・文化の課題解決につなげている点が素晴らしい。
    また、会費での運営や多団体との連携を図ることができている。
  • 社会課題に対して助成に頼ることなく運営できている。
    
  • もっと民間企業と連携できると今後の発展が期待できる。

【魅力波及賞】株式会社mint

~活動紹介~ 

 令和元年度ひろしま県民活動表彰応募書【株式会社mint】 (PDFファイル)(1.41MB)

 活動実績・参考資料【株式会社mint】 (PDFファイル)(6.22MB)

 ぴーすくる sokoiko

 sokoiko!ガイドブックに載ってない旅

課 題
訪日外国人観光客の滞在日数を延ばす。(日帰り観光から宿泊へ)
課題解決の
ための取組
(目的及び取組の概要)
3時間のツアーを造成し平和公園,宮島+αの価値を広島に作る
(創意工夫)
・シェアサイクルに乗り,広島市内の観光地ではないローカルな場面を
 地元の主婦や学生がガイドして町を巡ることで「元々広島にある資源」を活用している。
 地域の特性を色濃く出すことで他の都道府県では見ることができない価値をつけ,
 旅行者にとって魅力を感じてもらえるよう工夫している。
 特に広島の戦前,戦中,そして復興をストーリー化したピースツアーが人気。
審査
コメント
  • 広島観光の新たな方法論を提示した点が高く評価できる。自主事業で行い、しっかりとした成果をこの3年で挙げている。
    他の企業、NPOとの協働、連携がより広がっていくと、一層可能性が高まるのではないか。
    そのポテンシャルも含めて評価したい。
  • 同社サービスの利用客数は年々大きく増加。
    今後のインバウンド増加にも寄与するものと思料され、活動内容(事業)の拡大に期待。
  • 既にビジネスとして確立させており、継続性の担保が取れている点を評価。
  • 活動動機に社会性が高く他に事例があまりない。
    また、広島市内という平地だからこそ出来る電動自転車を使ったガイドツアーであり
    正に地の利を活かした事業であることに評価できる。
    他方で、添乗するガイドに関しては質・量ともに高いレベルのものが求められると想像でき、
    ある程度のフィーが必要と想像できるために、安定したガイドの確保という観点から永続的な継続性に不安がある。
  • 広島らしいソーシャルビジネスのモデル。他地域への展開が期待できる。
  • 広島の魅力を活かしたインバウンド事業として、発展性や実績が評価できる。
  • 地元住民がガイドとして,まだ知られていない地元資源やローカルな魅力を発信するという新たな試みにより,
    来広観光客増加に寄与している点が優れている。今後の事業の発展とエリアの拡大も楽しみである。

【創意協働賞】ぐるぐる海友舎プロジェクト

~活動紹介~

 令和元年度ひろしま県民活動表彰応募書【ぐるぐる海友舎プロジェクト】 (PDFファイル)(1.94MB)

 活動実績・参考資料【ぐるぐる海友舎プロジェクト】 (PDFファイル)(1.88MB)

 追加資料(プレゼンテーション)【ぐるぐる海友舎プロジェクト】 (PDFファイル)(766KB)

 海友舎 ぐるぐる活動

 ぐるぐる海友舎プロジェクト 江田島で百十年の歴史を刻む洋館,海友舎が今,はじまりの場所になる

課 題
・貴重な地域資源でもある歴史的建造物の継承
・人口減少,少子高齢化,希薄化する地域コミュニティ
課題解決の
ための取組
(目的及び取組の概要)
江田島市中郷地区の地域資源である旧江田島海軍下士卒集会所(以下「海友舎」という。)活用を図り,
周辺地域の観光振興,地域コミュニティの育成と地域の活性化,新たな文化ネットワークの構築に寄与することを目的とする。
(創意工夫)
海友舎における維持管理活動,イベントの開催,海友舎の利用促進及び交流促進を通して啓蒙活動等に関する事業を行い,
新たな地域の魅力創出を図る。
審査
コメント
  • 「手入れする」「使う」「学ぶ」「発信する」を愚直に継続している成果が表れている。
    江田島の周辺の地域資源とどう連携をはかりながら、面としての魅力向上の起爆剤とするか、
    今後の活動にとても期待している。
  • 解体危機にあった地域資源を保存し有形文化財登録を受けた成果は大きい。今後の地域観光施策の一部を担う点を評価。
  • 地域に元々ある古い建物を綺麗にするという事に収まらず、歴史的価値は勿論の事、
    地域も巻き込みながら他地域からも人が集まるイベントをおこなっていることは、
    運営体制の安定性と運営メンバーのリソースが効率よく活用されているものと評価できる。
    また、補助金も様々な団体から受けており、この事業が多方面で評価されていることがよくわかる。
  • 地域住民に限らず、多様な主体の参画が得られている。
  • 江田島市独自の地域資源を活用した観光・文化・コミュニティに貢献している活動であることと、
    様々な主体と連携展開している多様な取組が素晴らしい。
  • 歴史的建造物を活用した地道な活動から,周りをぐるぐると巻き込みながら発展させている様子が見てとれる。
    NPO法人化により,さらなる活動の広がりや他団体との連携強化も期待できる。
 ぐるぐる海友舎プロジェクト活動紹介パンフレット (PDFファイル)(1.24MB)
 海友舎建築解説資料 (PDFファイル)(3.54MB)
 ぐるぐる散策マップ (PDFファイル)(2.63MB)
 ぐるぐる海友舎プロジェクト(広島県江田島市観光ガイドブック) (PDFファイル)(1006KB)

 

令和元年度ひろしま県民活動表彰 応募団体 ※受賞団体を除く

令和元年度ひろしま県民活動表彰 応募団体一覧
光学区まちづくり推進委員会 特定非営利活動法人森いく比治山
東区緑のボランティアの会 福山大学「PACE福山支部」
府中町脱温暖化市民協議会 特定非営利活動法人上殿未来会議
宿題やっつけ隊 広島修道大学ユネスコクラブ豊平どんぐり村ハッピープロジェクト
スリーアローズ 特定非営利活動法人アイセック・ジャパン会員団体広島委員会
広島経済大学 興動館 子ども達を守ろうプロジェクト

 

令和元年度ひろしま県民活動表彰 応募団体
光学区まちづくり推進委員会 応募書 (PDFファイル)(793KB)

参考資料(1) (PDFファイル)(7.86MB)

参考資料(2) (PDFファイル)(2.08MB)

審査コメント (Wordファイル)(25KB)
東区緑のボランティアの会 応募書 (PDFファイル)(644KB) 参考資料 (PDFファイル)(773KB) 審査コメント (Wordファイル)(25KB)
府中町脱温暖化市民協議会 応募書 (PDFファイル)(722KB) 参考資料 (PDFファイル)(1.05MB) 審査コメント (Wordファイル)(25KB)
宿題やっつけ隊 応募書 (PDFファイル)(563KB) 参考資料 (PDFファイル)(692KB) 審査コメント (Wordファイル)(24KB)
スリーアローズ 応募書 (PDFファイル)(1.3MB) 参考資料 (PDFファイル)(3.56MB) 審査コメント (Wordファイル)(25KB)

広島経済大学 興動館 子ども達を守ろうプロジェクト

応募書 (PDFファイル)(793KB)

参考資料(1) (PDFファイル)(2.04MB)

参考資料(2) (PDFファイル)(2.27MB)

審査コメント (Wordファイル)(25KB)
特定非営利活動法人森いく比治山 応募書 (PDFファイル)(1.22MB) 参考資料 (PDFファイル)(3.28MB) 審査コメント (Wordファイル)(26KB)
福山大学「PACE福山支部」 応募書 (PDFファイル)(1.56MB) 参考資料 (PDFファイル)(571KB) 審査コメント (Wordファイル)(25KB)
特定非営利活動法人上殿未来会議 応募書 (PDFファイル)(854KB) 参考資料 (PDFファイル)(2.82MB) 審査コメント (Wordファイル)(25KB)
10

広島修道大学ユネスコクラブ豊平どんぐり村ハッピープロジェクト

応募書 (PDFファイル)(2.61MB) 参考資料 (PDFファイル)(1.67MB) 審査コメント (Wordファイル)(26KB)
11 特定非営利活動法人アイセック・ジャパン会員団体広島委員会 応募書 (PDFファイル)(1.26MB)

審査コメント (Wordファイル)(25KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする