ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 県民活動課 > 広島県交通安全日実施要領

広島県交通安全日実施要領

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月17日更新

交通事故防止の徹底を図るためには,県民一人ひとりが交通情勢をよく認識して,交通安全意識をさらに高め,交通ルールを身につけ,これらを積極的に実践することが必要です。
このため,広島県では実践を徹底する日として「広島県交通安全日」を定めています。
県民総ぐるみで交通安全活動を展開し,交通事故のない安全で安心な地域社会をめざしましょう。

広島県交通安全日実施要領

1 目的

交通事故防止の徹底を図るためには,県民一人ひとりが交通情勢をよく認識して,交通安全意識をさらに高め,交通ルールを身につけ,これらを積極的に実践することが必要である。 このため,実践を徹底する日として「広島県交通安全日」を定め,県民総ぐるみで交通安全活動を展開し,交通事故のない安全で安心な地域社会の確立を図る。

2 実施日

毎月1日とする( 昭和42年4月1日制定) ただし,その日が土・日曜・祝日等休日に当たる場合は,その直後の休日以外の日とする。

3 主催

広島県交通対策協議会

4 名称

「広島県交通安全日」とする

5 実施事項

別紙のとおり

付 則 この要領は,平成13年5月28日から実施する。
付 則 この要領は,平成17年4月1日から実施する。

別紙
「広島県交通安全日」における実施事項

機関別

実施事項
広報紙,機関紙,有線放送,ポスター・チラシ等による広報 ・啓発活動
各市区町及び関係機関・団体と一体となった交通安全動の推進
その他交通安全活動の推進
市区町広報紙,機関紙,広報車 ,防災無線等による市区町村の住民に対する交通安全意識の高揚
地域住民,交通安全関係機関・団体等と一体となった街頭活動
児童,生徒,高齢者等に対する街頭指導
警察白バイ・パトカー等による街頭活動と交通指導取締りの強化
市区町及び関係機関・団体等が行う交通安全活動への支援
県・市町
教育委員会
(各学校)
児童生徒及び保護者への「交通安全日」の周知
登下校時における街頭指導
朝礼,学級(ホームルーム)活動等の場を活用した交通安全指導
道路管理者交通安全施設,道路標識等の点検整備
道路パトロールによる危険個所の点検
道路の不法占用の追放
住民等児童,生徒を交通事故から守るための学校等への協力
地域の安全点検の実施と関係機関への連絡
町及び実施機関などが実施する交通安全啓発事業への協力と参加
事業者従業員等への「交通安全日」の周知
従業員等に対する交通安全の周知徹底
町及び実施機関などが実施する交通安全啓発事業への協力と参加
交通安全
関係団体
所属会員等への「交通安全日」の周知
所属会員等に対する交通安全の周知徹底
町及び実施機関などが実施する交通安全啓発事業への協力と参加

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ