ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 人権・男女共同参画・青少年 > 人権啓発 > 平成24年度 広島県人権啓発ラッピング電車の出発式を開催しました!

平成24年度 広島県人権啓発ラッピング電車の出発式を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月6日更新

    

  平成24年11月1日(木曜日)に広電西広島駅で,人権啓発ラッピング電車の出発式を行いました。
 今年は,緒方かな子さんにご協力いただき,人権啓発活動を行っており,出発式にも,ご出席いただきました!

ラッピング電車1ラッピング2

ラッピング3出発式

 今年のテーマは『個性の尊重』です。ラッピング電車には,緒方かな子さんを中心に,年齢や性別の違う
人たちが,活き活きとした笑顔で憩うシーンをデザインしています。
「みんなそれぞれちがうけど,みんな同じ人間として,一人ひとりの個性を認め合い,思いやり支え合うこと
が大切」というメッセージを発信しています。

テープカット

テープカットの様子です♪ 
 (左から 広島県人権擁護委員連合会副会長,広島法務局人権擁護部長,
緒方かな子さん,広島県県民生活部長です。) 

清風幼稚園の園児による合唱

清風幼稚園の園児の皆さんに『ともだちになるために』を
手話をまじえて,元気に歌っていただきました。 

緒方かな子さん 

 今年は,緒方かな子さんにご出席いただき,会場は
華やかで,楽しい雰囲気となりました!

 記念撮影

みんなで記念撮影!
かわいい着ぐるみは,人権イメージキャラクターの
「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」です。

★ラッピング電車は,平成25年1月31日まで広島駅から広電宮島口駅の間を走っています。
期間中,多くの皆さまにこの電車を見ていただき,個性の尊重,人権の尊重について考えて
いただくきっかけとなり,行動に移していただければと思います。

このページに関連する情報


県政ピックアップ