ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 人権男女共同参画課 > 平成28年度人権スポーツ教室(トップス広島協力)を実施しました!

平成28年度人権スポーツ教室(トップス広島協力)を実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月5日更新

平成28年6月22日(水曜日)実施

呉・東広島・竹原地域人権啓発活動ネットワーク協議会及び広島県人権啓発活動ネットワーク協議会が,トップス広島(正式名称:NPO法人広島トップスポーツクラブネットワーク)の協力を得て実施した「人権スポーツ教室」を御紹介します!

平成28年6月22日(水曜日)に,広島ガスバドミントン部の菊田健一監督,平井亜紀選手,濱北もも選手東広島市立河内西小学校を訪れ,1~6年の児童26人に対し,バドミントンの実技指導を行うとともに,自らの体験などを交えながら,フェアプレイの大切さや相手を思いやること,チームプレイの大切さなど人権に関するメッセージを伝えました。 

当日の様子

濱北選手が生徒に直接指導する様子濱北選手が児童に直接アドバイス。
平井選手のお手本平井選手のお手本に一緒にラケットを振ってみる児童たち。
監督に教えてもらう様子菊田監督も児童に直接アドバイス。
児童らが選手たちの体験談を真剣に聞いている様子監督や選手の体験談などを聞いて,積極的に質問する児童たち。
記念撮影最後に全員で記念撮影をしました。

関連情報

スポーツ組織と連携協力した人権啓発活動(法務省ホームページへリンク)
広島ガスバトミントン部

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ