ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 人権男女共同参画課 > 人権啓発ビデオ貸出リスト(A.人権全般)

人権啓発ビデオ貸出リスト(A.人権全般)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

A.人権全般

A.人権全般

NO

タイトル

媒体

時間

内容

企画

制作

制作年度

利用者評価抜粋

01

私たちと人権 家庭編

VHS

26分

 家庭に焦点を当て,私たちの意識やものの考え方について,いろいろな角度から問題を提起している作品。2部構成で取り上げ,話し合いの材料となる作品。

北九州市

東映

1989年

・ドラマを通してよく理解できた。ただ,少し長かった。

・事例が多いため,90分の研修題材としては,適していない。

・古いビデオで,若干違和感がある。

02

私たちと人権 職場編

VHS

29分

 職場での出来事を,第一部ドラマ,第二部解説と,2部構成で取り上げ,問題を提起した作品。話し合いの材料となる内容。

北九州市

東映

1990年

・人としての基本的なモラルを再確認することができた。

・自分自身にも起こりうる内容であり,今まで知らなかった知識を得ることができた。

03

私たちと人権 課題編

VHS

30分

 家庭,地域,職場を舞台したドラマの中で,いじめ,高齢者,障害者,就職時の身元調査,同和問題,外国人,女性などについて問題を提起した作品。話し合いの材料となる内容。

北九州市

東映

1993年

04

心ひらくとき【ドラマ】

VHS

55分

 主人公のあすかは,職場では旧姓を使用しながら新聞記者として奮闘している。様々な人権問題の取材を通して,改めて日常の中に潜む差別や偏見に気付いていく。

(財)人権教育啓発推進センター

NTV映像センター

1998年

・意識を深めることができた。

・自分自身にも起こりうる内容であり,今まで知らなかった知識を得ることができた。

06

人権ってなあに1(入門編) あなたへのメッセージ

VHS

41分

 一言で「人権」と言ってもその内容は実に多種多様。人種,民族,女性,子どもetc。そんな言葉では捉えにくい「人権」を各界で活躍する5人(落合恵子,吉田ルイ子,永六輔,江橋崇,おすぎ)の方々が実際の体験から分かりやすく語るメッセージ集。

神奈川人権センター

アズマック

1999年

・よく内容がまとまっており,分かりやすかった。

・人権について考えるキッカケとなった。

・5人の人生論を聞くことができたのは良かった。

08

心のメガネ曇っていませんか?

VHS

20分

 日常生活の中に見られる事例を紹介し,正確でない情報や知識から生じる,女性・障害者・高齢者・子育てなどに対しての思い込みが形成する偏見や差別について考える材料を提供した作品。

北九州市同和問題啓発推進協議会

北九州市,(株)電通九州,(株)電通テック福岡支社

2000年

・身近な事例を取り上げており,現実みがあった。

・分かりやすかった。

09

それぞれの明日【ドラマ】(字幕入り)

VHS

50分

 企業内で発生した部落問題を中心に,外国人問題,障害者問題を加えた三つの事例をテーマとし,一人一人の人権を大切にした明るい職場づくりのためには,自らの人権感覚を磨き高めることの重要性や企業が積極的,主体的に取り組むことの大切さを訴える。

滋賀県

京都放送滋賀支社

2000年

10

私自身を見てください 固定観念・ステレオタイプ

VHS

27分

 私たちの意識や暮らしの中に固定観念や偏見が存在し,人権侵害の土壌になることがある。このビデオでは,固定観念・偏見を切り口に人権問題を総合的系統的に学習することを目指す。

(社)部落解放・人権研究所,大阪府,大阪市,堺市

(株)元気な事務所

2001年

・二部構成となっており,分かりやすかった。

11

世界中のすべての人々のために 世界人権宣言のできるまで

VHS

30分

 世界人権宣言のできるまでを,当時の貴重な映像を中心として描いたもの。国連広報センター制作の「For Everyone Everywhere」の日本語版

国際連合広報センター

国際連合広報センター

1998年

12

桂文福のふれあい人権噺

VHS

25分

 一般的に受け入れやすい落語という手段を通して,就職差別,障害のある人や外国人への偏見など様々な人権課題について啓発を図る斬新なもの。

メディア総合研究所,風楽創作事務所

メディア総合研究所,風楽創作事務所

2001年

・生き方に共感が持てる内容。

・落語という興味の持てる,親しみやすいものだった。

・内容は良かったが,ビデオの声が聞き取りにくかった。

・内容が多岐で焦点がよく分からない。

14

Meet the ヒューマンライツ 若者たちが出会った人々 

VHS

27分

 6人の若者たちが,人権問題に取り組んでいる人や当事者の人たちと実際に会い,話を聞き,事実を知り,率直に話し合い,自分の中で,あるいは世間の中で,日常的に無自覚に行われてきた言動に潜む「偏見や差別」を自覚する。

東京都教育委員会

東映

2002年

・体験者の言葉を交えて様々な差別について分かりやすく表現していた。

・若者目線で訴えているところが良かった。

・範囲が広すぎて長い。

15

人にいちばん近いまち2【ドラマ】 共に咲くよろこび

VHS

54分

 同和地区に生きる老人とヘルパーをしている女性の前に現れた不登校の少年をめぐって,人と自然の共生,さらに人間の根源的なあり方を,美しい風景に重ねて見る人の心に問いかける。

福知山市

(有)オフィス・ヒューマンヒル

2002年

・内容が理解しやすかった。

・同和問題をテーマに分かりやすく解説してあって良かった。

・上映時間が長い。

・主人公が心の病を患っているが,その病状が一般的ではないように思う。

16

陽だまりの家【アニメ】(字幕入り)

VHS

42分

 ドメスティック・バイオレンス,離婚,独居老人などの問題を中心に,人の在り方について,いろいろと前向きに考えさせるもの。

北九州市,北九州市教育委員会,北九州市人権問題啓発推進協議会

東映

2002年

17

ラストからはじまる【ドラマ】(字幕入り)

VHS

53分

 吃音に悩む少年と同和地区の人々との触れ合いを中心にして,差別事象を前面に出さず,穏やかな交わりのうちに,人と人とのあるべき姿を考えさせる。

大阪市,大阪市教育委員会

フルーク

2003年

18

ラブレター【ドラマ】 (字幕入り)

VHS

56分

 いじめに遭って不登校になり,自分の存在価値を見失った少女と,同和地区出身で識字学級に通いながら力強く生きる女性との出会いを軸に,人は一人ひとりが大切な存在であるということを表したもの。

大阪府教育委員会

東映

2003年

19

マイ・プロジェクト【ドラマ】(字幕入り)

VHS

60分

 一つの会社を舞台に,人事部の女子社員の公正な採用選考への取組みを中心に,職場内のいじめや個人情報の取扱いの重要性などを扱ったドラマと,会社の部落差別体質の改善に取組む営業所を中心に,男女共同参画社会やインターネットを悪用した人権侵害,企業の社会的責任などを扱ったドラマの2部構成で,様々な人権問題についての気付きと解決への取組み方を提示する。

東映

東映

2003年

・インパクトが弱い。

20

人権の扉をひらく(字幕入り) 気づいていますか?身近な人権 

VHS

25分

 お互いに対等な関係でありたいと考えている共働きの夫婦を主人公に,ミニドラマとナレーションにより,女性・男性に対する思い込み,偏見について,家庭や職場での上司や同僚の言動を通して提言するとともに,パワーハラスメントへの無視という同調とその弊害についても気付きを促す。

東映

東映

2004年

・身近に存在するテーマが多く,話合いができた。

・ビデオの大半がジェンダーを取り上げており,ドラマ仕立てで分かりやすかった。

・議論の材料になった。

21

私たちの人権宣言(字幕入り) 転校生はおばあちゃん!? 

VHS

50分

 中学2年生のクラスに転校してきた,74歳のおばあちゃんと子どもたちとの交流を軸に,「世界人権宣言」と「子どもの権利条約」を身近なものとして考えさせる。

法務省人権擁護局,(財)人権教育啓発推進センター

(株)日本テレビビデオ

2004年

22

「私」のない私(字幕入り) 同調と傍観

VHS

30分

 ある会社員が,自分の周りで起こる部落差別,不当配転,セクハラなどに対して,同調,傍観をしているうちに,問題が表面化し会社が破局を迎えるというドラマ部分と,その後の解説部分により問題点を探る。

人権啓発ビデオ制作委員会

株式会社元気な事務所

2003年

・大変良い教材だった。

・ストーリー編と解説編に分かれており、研修のまとめに役立った。

・解説部があり,その中で方向性が示されていた。

よくまとまっていた。

23

めばえの朝【アニメ】(字幕入り)

VHS

41分

 同和地区の女性と結婚したため,父親と断絶状態になっている男性が経営する有機農場を舞台とし,その妊娠中の姪と進路の定まらない高校生の甥との交わりなどを中心に,不登校になった帰国子女,外国からの研修生などの問題を絡め,男女共同参画,相互理解,個性の尊重,自尊感情について問いかける。

北九州市・北九州市教育委員会・北九州市人権問題啓発推進協議会

東映

2004年

24

旅立ちの日に【アニメ】(字幕入り)

VHS

40分

 あるウェディングコーディネーターが,聴覚障害のある母親と二人暮しの新婦と新郎の希望に沿った手作りの結婚式の企画に携わる課程で,新郎側の家族の問題や世間体の問題などを解決し,心の中にある障壁を壊し,「心のバリアフリー」を形成していく様子を描く。

北九州市・北九州市教育委員会・北九州市人権問題啓発推進協議会

東映

2005年

26

27

ヒューマンライツシンフォニー 辰巳琢郎がご案内する世界人権宣言とわが国の人権擁護機関

VHS

40分

 人類の自由と博愛,そして平等をうたったベートーベンの交響曲第9番の調べに乗って,世界人権宣言の重要性,我が国の人権問題や人権擁護機関の取り組みについて解説したもの。

法務省人権擁護局

日本テレビビデオ

1998年

28

人権感覚のアンテナって?(字幕入り) 人権侵害・差別がみえてくる

VHS

39分

 職場で人権啓発担当者として配属された女性が,先輩のアドバイスを受けながら,人権侵害・差別の実情について,関心を持って考えなければ見えてこないことに気付いていくというドラマ部分と,それを解説する部分で構成され,意図的でなくても人権侵害や差別の加害者になりうるということ,どうすればそれを防ぐことができるかを考えていく。

人権啓発ビデオ制作委員会

株式会社 元気な事務所

2006年

・ドラマ上映の後に解説があったので,理解しやすかった。

29

人権と向きあう(字幕入り) 違いを認めあうために

VHS

28分

 「違い」という言葉をキーワードにして,「障害がある人」,「外国人」,「ハンセン病」,「部落問題」について,雇用,生活,生存に関して当事者が受けてきた差別や偏見の実情を,当事者の言葉で見る者にストレートに訴えかける。

東映

東映

2006年

・実際の事例を基に作られた作品で良かった。

30

ワークショップは技より心

VHS

26分

 人権教育・啓発の新たな手法として注目されている「ワークショップ」のイメージが浮かぶよう,実践例を収録し,分かりやすく解説したもの。

(財)人権教育啓発推進センター

若竹まちづくり研究所

2000年

・ワークショップをより身近に感じることができた。

31

企業に求められる人権意識とは?(字幕入り)

VHS

24分

 企業の社会的責任(CSR)が近年注目されるようになってきた。会社案内製作の担当を任された女性従業員が,採用選考の基本,環境問題への取り組み,ユニバーサルデザインへの取り組み,障害者の社会参加などの視点から,自分の会社の問題点に気付き,障害者や派遣の職員など全ての人が働きやすく,社会から愛される会社にするための会社案内を完成させる。CSRを分かりやすく説明している。

東映

東映

2006年

・抽象的なテーマで難しいところもあったが,問題点を散りばめた盛り沢山の内容だった。

32

参加型学習 人権 ファシリテーターへの道しるべ 

VHS

30分

 人権について自分がどのように考え,何をしていけばいいのかを考えるための参加型学習に活発に取り組むために,ファシリテーターが求められているが,このビデオでは,参加型学習とファシリテーターの役割などを,具体的な事例をとおして紹介する。

大阪府

ヒューライツ大阪

2000年

・ファシリテーターではないが,非常に参考になった。

・興味深い参加型学習について知ることができた。

・職場の状況と馴染まなかった。

33

人権を行動する(字幕入り) その時あなたはどうしますか?

VHS

25分

 同じ職名で女性に対して,上司が仕事に関して男性と対等に扱ってくれないのはセクシュアルハラスメントか。社内用の配布資料とはいえ個人情報が掲載されたコピー用紙を再利用するのは問題ではないか。同僚の婚約者が同和地区出身者であるため家族や親戚から結婚を控えるように言われているがどうすればよいか。一人の会社員が,職場で遭遇する三つの人権課題についてどう対応すべきか分かりやすく提示する。

東映

東映

2007年

・実例を挙げてドラマ仕立てで分かりやすく解説してあった。

35

紡ぎだす未来(字幕入り) 共に生きる

VHS

35分

 住宅販売会社で働く男性が,ある日父親から祖父母が部落出身だったことを告げられ,初めて差別される不安を感じるとともに,身近にいた在日コリアン2世の知人が感じるプレッシャーに思いをはせるようになる。また,社外セミナーの参加者から,外国人,同性愛者など偏見や差別を受けた当事者に思いをはせる人たちの存在に気付き,自分を受け入れて生きていこうと考えるようになるドラマ部分と,ビデオの出演者それぞれが何に気付き,どのように生きていこうと考えたかというメッセージ部分からなる。

人権啓発ビデオ制作委員会,社団法人 部落解放・人権研究所,大阪府,大阪市,堺市

人権啓発ビデオ制作委員会,社団法人 部落解放・人権研究所,大阪府,大阪市,堺市

2007年

・自分ではあまり触れることができない差別事象に触れることができた。

36

国際人権シリーズ1 国際人権を知っていますか~国連と市民のしくみ~

VHS

24分

 第二次世界大戦後の国際連合発足から,国際社会全体で取り組まねばならない人権課題のため,世界人権宣言,国際人権規約ほか多くの人権関係条約が採択されてきた経緯を紹介する。

大阪府・大阪市

ヒューライツ大阪

1997年

37

国際人権シリーズ2 自立をめざして~アジアの女性と子どもたち~

VHS

30分

 主としてインドとフィリピンにおける女性と子どもについて,識字教育,経済的社会的自立支援活動により,被差別者から脱却して人権を獲得していく姿を追う。

大阪府・大阪市

ヒューライツ大阪

1998年

38

国際人権シリーズ3 日本の国際化と人権 ~違いを認めあう地域社会を~

VHS

25分

 外国人であっても同じ人間,同じ地域社会の住民であることを認め,学校,職場などあらゆる場で共生しようとする心と行動が強く求められていることを訴える。

大阪府・大阪市

ヒューライツ大阪

1999年

40

しっぱい いっぱい もういっかい 【アニメ】

VHS

17分

 失敗しても落ち込まないで,原因を考えもう一度やり直す勇気や,失敗に対する寛容さ,励まし合ってやりとげる力を育む。

北九州市

電通九州/電通テック

2000年

・一般的な事例紹介が主で,研修資料としては少々軽い。

41

こらッ!のおじいちゃん【ドラマ】

VHS

27分

 公園でごみを投げ捨てたりする子どもを,「こらッ!」としかるため子どもたちから嫌われていたおじいさんと,ふとしたことで仲良くなった少年が,おじいさんと一緒に公園のベンチを作ったことを学校の作文で紹介して,みんなの誤解を解く。

神戸市,神戸市教育委員会

東映

2002年

・良かったが,内容が抽象的であったため,思うように話し合いが進まなかった。

42

With 若き女性美術作家の生涯

VHS

60分

 ネパールで,貧困,差別の中にある人々と「気軽に」向き合い,共に生きた美術大学出身の若い女性の姿を淡々と描きながら,人生において一番大切なものはどういうものなのかを強く訴えかける。

毎日放送

毎日放送

2000年

44

パワー・ハラスメントと人権 見直そう,職場と家庭の人間関係

VHS

43分

 ある会社の製品開発課長が上司の部長からの期待に応えようと部下たちに檄を飛ばすが,なかなか思うように仕事が進まない中で,職場では部下の一人に対する処遇で,自覚のないままパワー・ハラスメントを行ってしまい,家庭では妻や娘への一方的な高圧的な言動をとってしまうが,他の部署の部長から指摘され,自分の言動がパワー・ハラスメントにあたることを気付かされ,自分の言動が部下や家族に与える影響について考えるようになるという内容。

人権啓発ビデオ制作委員会((社)部落解放・人権研究所/大阪府/大阪市/堺市)

人権啓発ビデオ制作委員会((社)部落解放・人権研究所/大阪府/大阪市/堺市)

2008年

・詳しい解説書付きで,担当者として助かる。

・とても分かりやすかった。

・どのように研修を進めるかの参考となった。

・具体的な例が示されており,参考となった。

・手引書があったため,ビデオを活用した研修会の進め方や組み立て方の参考となった。

45

CSRって何ですか?

VHS

24分

 CSR(企業の社会的責任)について,法令の遵守,環境への配慮,社会に対する貢献など,様々な企業での実際の事例と担当者へのインタビューを通し,分かりやすく解説するものである。

東映

東映

2007年

46

47

48

平成21年度広島県人権啓発指導者養成研修会 ヒューマンライツ夏セミナー

VHS

64分

 平成21年8月6日・7日の二日間にわたって開催された「広島県人権啓発指導者養成研修会」(セミナー総時間 約9時間)の模様を約60分にまとめて収録したもので,人権啓発研修実施の参考のため研修に使用した資料データも同時収録しています。

広島県環境県民局

広島県環境県民局

2009年

・身近な問題だと感じ,多く意見が出た。

・いろいろな立場から考えられる構成となっている。

討議が盛り上がった。

49

50

51

平成21年度広島県人権啓発指導者養成研修会(DVD) ヒューマンライツ夏セミナー

DVD

64分

 平成21年8月6日・7日の二日間にわたって開催された「広島県人権啓発指導者養成研修会」(セミナー総時間 約9時間)の模様を約60分にまとめて収録したもので,人権啓発研修実施の参考のため研修に使用した資料データも同時収録しています。

広島県環境県民局

広島県環境県民局

2009年

・リーダーや参加者に求められるスキルや行動力が示されていた。

・パワハラの事例が偏っていた。

・管理職にとって参考となった。

52

見てわかるパワー・ハラスメント対策1 気づこう!パワー・ハラスメント 

VHS

22分

 パワハラが起きる状況を,パワハラの原因タイプ別に分類した事例で展開する。管理監督者から非正規従業員までの全ての働く人を対象にパワハラ防止の基本を分かりやすく解説するもの。

(株)アスパクリエイト

(株)アスパクリエイト

2008年

・考え方を変えてみる参考になった。

・勉強になった。

・具体的で分かりやすく身近なことだった。

・問題提起しやすい。

・議論を行う材料とすることができた。

・理解が進んだ。

・短時間の学習に有効だった。

・分かりやすく解説してある。

53

見てわかるパワー・ハラスメント対策2 管理職がパワハラ加害者にならないために 

VHS

25分

 業務を進める上で,管理職から部下への指導は不可欠だが,そこでどんな行動がパワハラとなり,どうすればパワハラにならない指導ができるのか,管理職のタイプ別事例を通して解説するもの。

(株)アスパクリエイト

(株)アスパクリエイト

2008年

・部下に対する指導方法について解説があり,理解が進んだ。

・かえって管理職を委縮させてしまいそう。

54

私が私らしくあるために(字幕入り) 職場のコミュニケーションと人権

VHS

26分

 身近にある現在の職場の状況,「あいさつ不足,パソコンメールのマナー,過剰労働,契約社員,女性問題」などをドラマ仕立てで作成してあり, このビデオで,「アサーティブな対応」,「信頼関係」,「コミュニケーション」とか日ごろではあまり使用したり,考えたりしないことが,研修で話し合えるのではないか。

東映

東映

2008年

・身近な内容だったことから,視聴後のグループ討議においても活発な意見交換ができ,とても盛り上がった。

・手引きがあることでとても参考となった。

・自分の職場の状況を考えるきっかけとなった。

・内容が簡潔で分かりやすくまとめられている。

・職場における事例,問題提起として,分かりやすい。

・テーマ別に様々な事例が挙げてあり,ポイントごとに学習できるところが良い。

・人権へのつながりがよく分からなかった。

・具体的な方法があればもっと良い。

57

メンタルヘルスと人権(字幕入り) あなたの心の声を聞いていますか

VHS

30分

 無遅刻無欠勤だった男性会社員が,日々の過重な業務とパワー・ハラスメントなどによりうつ病になってしまうが,医師の適切な診断・治療によって職場復帰するまでを,彼の周りの上司,同僚,家族及び当事者本人の視点から考え,メンタルヘルスケアの重要性を気付かせてくれる問題提起型ドラマ。

社団法人部落解放・人権研究所

社団法人部落解放・人権研究所

2009年

・内容が職場の状況に当てはまり,短い時間で理解できた。

・うつ病の原因や対応策が分かりやすく紹介されていた。

・理解できなかった。

・人権学習会の教材には適していない。管理職や安全衛生担当者への研修用と感じた。

58

人権のヒント(DVD) 地域編
「思い込み」から「思いやり」へ 

DVD

25分

 街の喫茶店「カフェ・ヒューマンライツ」のママのところに,さまざまな思いをいだいた人々が集ってくる。その交流の中から,「人権のヒント」を考え,それぞれの違いを思いやる心の大切さを理解していく内容。

東映

東映

2010年

・時間もちょうどよく,いろいろな人権問題があることを理解できた。

・多くの問題提起と,解決へのヒントが示されていて良かった。

・深く追求するような内容ではないが,広く,とっつきやすい構成になっている。

・分かりやすく簡潔に,人権全般について学べた。

・導入部分が非日常的で,現実的でないことから,共感(感銘)できなかった。

59

人権のヒント(DVD)職場編 気づきのためのエピソード集

DVD22分 ごく普通の会社員の山本課長の日常に起こる,セクシャル・ハラスメントやパワー・ハラスメントなどの日ごろは気付かない「人権のヒント」を探り,職場の中で私たちが考えるべき人権問題について提起する内容。

東映

東映

2010年

・短い上映時間であるが,人権問題が網羅されており,内容が非常に分かりやすく,よく理解できた。

・解説書もついていて,どのように研修を進めるかの参考になった。

・幅広く分かりやすい内容だった。

・年齢,性別に関係なくグループ討議ができた。

・テーマが多岐にわたっていたため,一つ一つの訴える力が弱い。

・事例はだれにでも気付ける内容だったと思う。

60

だれかのそばで(DVD)

DVD

29分

 生まれた時に極端な早産だったため,脳に麻痺があるが,舞台表現を試みる女性。45歳の時リストラに遭い,6年間の路上生活を経験したが,現在はそれを脱し,都内の学校で仕事をしながら生計をたてている男性。逆にそのホームレスに対しボランティアで炊き出しをしている男性。最後に大手自動車会社で国産第一号のリクライニング装置などの特許取得に関わったが,趣味の菓子作りが高じ,定年退職後に洋菓子店を開業,キャリア教育の現場で,「働くこと」の意義を高校生に伝えている男性。以上四人の人々のインタービューなどから「出会い」を中・高生たちに映像を通して体験してもらう。

東京都教育委員会

東京メトロポリタンテレビジョン(株)・(株)CNインターボイス

2009年

・考えさせられる内容だった。

63

パワーハラスメント(DVD) そのときあなたは…

DVD

26分

 実際にあったパワー・ハラスメントのインタビューと事例に基づいたドラマによって,パワー・ハラスメントの問題点及び二次被害の解説を行なう。

アトリエエム(株)

ビデオ工房AKAME

2008年

・非常に具体的であった。

・体験談,事例を踏まえ,分かりやすく解説してあった。

・事例とインタビュー形式。

・参考となりづらい。

・インタビュー形式でピンとこない。

65

あなたの職場は大丈夫?(DVD) パワハラ セクハラ えせ同和行為

DVD

46分

 「セクシャル・ハラスメント」や「パワー・ハラスメント」,また同和問題を口実に,企業に不当な利益や義務のないことを要求する行為である「えせ同和行為」は,見過ごすことのできない人権問題である。企業の社会的責任(CSR)が重視される時代,人権への配慮を怠った企業は,顧客や社会から信頼を失うことになる。このDVDでは,この3つのテーマを取り上げ,このドラマを通じて,一人ひとりが人権問題に向き合い,人権について考えていくことを目的としている。

法務省人権擁護局・(財)人権教育啓発推進センター

法務省人権擁護局・(財)人権教育啓発推進センター

2010年

・分かりやすく解説がしてあった。

・ドラマ仕立てになっており,分かりやすく問題点が整理されていた。

・幅広い内容で意見交換ができた。

・ドラマの事例が偏っていて現実的ではない。

67

メッセージ“私たちと人権”第1巻(DVD)

DVD60分 私たちの社会は,さまざまな偏見や差別が絡み合い,人権が脅かされています。香山リカさん,長倉洋海さん,辛淑玉さん,石川一雄さんの当事者たちの実体験に基づいた声に耳を傾け,差別のない,お互いが尊重される社会の実現にむけて「私たちと人権」について考える。

(社)神奈川人権センター

(株)アズマックス

2010年

・考える部分がある。

68

メッセージ“私たちと人権”第2巻(DVD)

DVD60分 私たちの社会は,さまざまな偏見や差別が絡み合い,人権が脅かされています。雨宮処凛さん,藤木勇人さん,サヘルローズさん,神美知宏さんの当事者たちの実体験に基づいた声に耳を傾け,差別のない,お互いが尊重される社会の実現にむけて「私たちと人権」について考える。

(社)神奈川人権センター

(株)アズマックス

2010年

・身近なテーマとは言えなかった。

・一人ずつの独話形式なので感情移入しにくく,グループワークを行う研修には向いていない。

69

それぞれの立場 それぞれのきもち(DVD)

DVD32分 日常の職場で起こりそうな出来事を取り上げ,年代や経験,価値観の異なるメンバーがそれぞれどのような思いを持っているのかを描き,コミュニケーションの重要性やダイバーシティの考えに沿って,問題解決のヒントを示す。また,ダイバーシティを理解するヒントとなる「ユニバーサルデザイン」にも触れ,ダイバーシティの理念を分かりやすく学べる人権啓発教材。

東映(株)

東映(株)

2011年

・多くの事例が紹介されており大変参考となった。

・議論しやすかった。

・内容が簡潔で分かりやすい。

・テーマごとに区切られまとめられている。

・感情移入しやすかった。

・共感できる内容だった。上映時間が妥当。学習しやすかった。

・結末がハッピーエンドすぎる。

70

働く人の被災後の心のケア(DVD)トラウマ・PTSDを知る(被災者編)

DVD30分 災害や事故,事件に遭遇するなどして強い恐怖や苦悩を伴う体験をすると,トラウマやPTSDが発症することが知られている。労働者がそうした体験をして心の健康を脅かされた場合に知っておくべき心身の変化や対応方法,そしてトラウマを負った労働者に職場で二次的被害を与えないための知識など,本人及び周囲が気を付けるべきことを具体的に検証する。

(株)アスパクリエイト

(株)アスパクリエイト

2011年

・災害に関わる仕事がある中,改めて,傷ついた人と接する基本の心構えに気付かされた。

・心のケアを考えるのに役立つDVDであった。

・今まで知らなかった知識を得ることができた。

71心のケアと人権 職場編(DVD)DVD22分中堅サラリーマンの佐伯は,配置転換後,ストレスと仕事の過重により欠勤がちとなる。ある日,職場でトラブルを起こした佐伯は病院へ行くことになり,うつ病と診断された。それでも,周囲は「さぼり」とか,「仕事のできない言い訳」などと陰口を叩く。今後の対応について悩む課長の鈴木は,人事労務課長と面談し,何でも話し合え,お互いに支えあう職場環境を作ることが大切だと悟った鈴木は,課内ミーティングを開き,互いに支えあう職場環境作りを目指すことを宣言する。

東映

東映

2011年

・大変すばらしい内容だった。

・学習会の教材として適している。

・よく理解できた。

・一つのテーマに偏っていたため,議論が難しい。

72職場の日常から考える パワーハラスメント(DVD)DVD28分ある会社で起こる様々な出来事を一本のドラマで描き,多様化する「職場のパワーハラスメント」の問題に切り込んだ作品。ドラマでは,暴力や暴言といった従来型のパワハラは取り上げておらず,むしろパワハラなのかそうでないのか,線引きが難しい事例を中心に描いている。より働きやすい職場をつくるために,働く人がそれぞれの立場から,「職場のパワーハラスメント」をなくすためにどうすればいいのか,学んでいただける内容。

東映

東映

2012年

・分かりやすく作られており,考えさせられる構成になっていた。

・教材に適している。

・現実みがあり,共感できた。

・多様化したパワハラが示されており,示唆に富んだ内容となっていた。

・事例が豊富。

・議論しやすかった。

73あなたの偏見,わたしの差別~人権に気づく旅~(DVD)DVD30分「差別」や「偏見」,「人権問題」言葉として知っている人は多くとも,自身の問題として考えたことのある人はどれくらいいるでしょうか?人権問題は知識を学ぶことだけでなく,心の感覚,体の感覚として感じることが重要だと考え,人権問題に興味をもつ若者たちに集まってもらい,彼らが体験したエッセンスを映像としてまとめた。(1)【プロローグ 人権に気づく旅】(2)【暴力・デートDV・ジェンダー】(3)【自死をめぐって】(4)【ホームレス問題】(5)【ハンセン病】(6)【エピローグ 差別や偏見のない社会をめざして】

東映

東映

2012年

・役立った。

・若者の目線で体感できた。

・問題や課題を考える内容だった。

・内容が広く薄い。

・若者の意見が主となり高齢者には不向き。

74

人権入門(字幕入り) 日常から考える10のヒント(DVD)

DVD

23分

平凡な男性サラリーマンの一日の出来事を通して,「社会の常識」への疑問,身近なセクハラ問題,外国人への偏見など,地域,家庭,職場などにおける様々な人権問題への気づきを促す。

東映

東映

2005年

・ドラマ仕立てで分かりやすかった。

・身近な事例だったため,意見交換しやすかった。

・事例が分かりやすかった。

75三木啓子のハラスメント相談員セミナーvol.5「知っておきたい!相談体制と防止対策」(DVD)DVD1部86分2部56分

1部:相談を受ける時に必要なスキルや,学習性無力感を伴う相談者の心理などについて解説。

2部:フランス,ベルギーの法制度と対比させながら,国の動向と最新の事例などについて解説。

アトリエエム(株)アトリエエム(株)

2012年

76あなたの言動大丈夫ですか パワーハラスメントのない職場をめざしてDVD20分

パワーハラスメントに関する事例の紹介。

「パワーハラスメントとは何か」・「どのような影響を与えるか」・「未然防止のための管理職に必要な認識」などを説明。

(財)21世紀職業財団(株)ぎょうせい

2012年

77“どう叱る” “どう育てる” パワーハラスメントにならない指導のポイントDVD23分

管理職と部下がそれぞれの立場で語るドラマで職場の事例紹介。

「パワハラにならない指導法」・「良好なコミュニケーションに必要なこと」などを解説。

(公財)21世紀職業財団(公財)21世紀職業財団

2012年

78

多様性を尊重した職場のコミュニケーションと人権2 個に向き合い,伝え合う

DVD25分

企業の多様化が原因で発生する「人権課題」とその解決のヒントを描くドラマ教材。

・フツーって何? 多様性を尊重した職場とは?

・私を伝える。 一緒に働く仲間への伝え方を工夫する。

・違うけど,つながる。 外国人社員,障害のある社員と働く。

東映(株)東映(株)2015年
79セクハラ・パワハラ処方箋プログラム1 セクハラ・パワハラは人権問題ですDVD22分ハラスメントの現状フルーク映像(株)・風楽創作事務所フルーク映像(株)・風楽創作事務所2015年
80

セクハラ・パワハラ処方箋プログラム2 ご存知ですか?刑法・民法<均等法

DVD30分

これはパワハラですか?考えてください。

セクハラ・パワハラの範囲は刑法・民法よりも広い。

フルーク映像(株)・風楽創作事務所フルーク映像(株)・風楽創作事務所

2015年

81セクハラ・パワハラ処方箋プログラム3 理性と感情,どちらで動きますか?DVD18分

セクハラ・パワハラ問題にどう対処するのか。

相談を受けた事例から,実現可能な対処法を示す。

フルーク映像(株)・風楽創作事務所フルーク映像(株)・風楽創作事務所2015年
82セクハラ・パワハラ処方箋4 最新対処法アンガーマネージメントDVD23分

ストレスの表れとしての不適切ケア。人間は互いに理解し合えない,お互いの許容範囲を広げ無駄な摩擦を事前に防止する方法とは。

フルーク映像(株)・風楽創作事務所フルーク映像(株)・風楽創作事務所2015年

 計64タイトル

※ ビデオ・DVDの貸出状況のご確認は下記の「お問い合わせ」にある「広島県環境県民局人権男女共同参画課」までお願いします。(電話,ファクス,電子メールどれでも結構です。)

貸出し方法などはこちらをクリックしてください

ビデオライブラリーへ戻る人権啓発キャラクター人権イメージキャラクター人KENまもるくん


県政ピックアップ