ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 人権男女共同参画課 > 人権スポーツ教室(広島ドラゴンフライズ協力)を実施しました!

人権スポーツ教室(広島ドラゴンフライズ協力)を実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月16日更新

人権スポーツ教室を実施しました!!

広島県人権啓発活動ネットワーク協議会などが,広島ドラゴンフライズの協力を得て実施した「人権スポーツ教室」
御紹介します!

平成28年8月9日(火曜日) 
小林選手,利広コーチ呉市立安浦中学校を訪れ,バスケットボール部員18名に対する実技指導を行いました。小林選手は,ライバルである友人の存在が自らの成長につながったという経験を基に,成長するためには,個人の努力だけでなく,他者との関係も非常に大切であり,そこから技術や人間性が磨かれていくと競技生活で学んだことを話されました。
小林選手による指導小林選手が生徒を指導しています。
利広コーチによる指導利広コーチのアドバイスを聞いて実践してみる生徒たち。
最後に全員で記念撮影をしているところ全員で記念撮影。
平成28年8月18日(木曜日)
岡崎選手・利広コーチ
三次市立八次中学校を訪れ,バスケットボール部員32名に対する実技指導を行いました。また岡崎選手はバスケットに限らず強いチームを作るためには「お互いが尊敬(リスペクト)しあい,声に出してほめるなど,思うだけではなく行動で示すことが欠かせない」と自らの経験を踏まえて,人権に関わるメッセージを伝えました。
岡崎選手が指導しています岡崎選手のアドバイスを真剣に聞く生徒たち。
質問をする生徒たちスポーツのこと,人権のこと,たくさんの質問に答えてくださいました。
全員で記念写真をしているところです全員で記念撮影。

関連情報

スポーツ組織と連携協力した人権啓発活動(法務省ホームページへリンク)

広島県人権啓発活動ネットワーク協議会

広島ドラゴンフライズ公式サイト

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ