ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 人権男女共同参画課 > マツダスタジアムで人権啓発活動を行いました!

マツダスタジアムで人権啓発活動を行いました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月31日更新

株式会社広島東洋カープの御協力を得て,平成29年7月11日(火曜日) マツダスタジアムにおいて,関係機関(広島法務局,広島県人権擁護委員連合会,広島市及び広島県)が連携して,人権啓発活動を行いました。
「通じなかったのは言葉じゃなくて,心でした」のメッセージや人権相談窓口などが記載された,特製のうちわを多くの来場者に受け取っていただきました。
カープファンの皆さん,DeNAベイスターズファンの皆さん,ありがとうございました! 

当日の様子

人権のメッセージが入ったうちわ今回配布した特製のうちわ

スタジアム来場者にうちわを配っている様子スタジアム来場者にうちわを配っている様子
スタジアム来場者にうちわを配付

カープファンの皆さんが人権クイズに参加している様子カープファンの皆さんが人権クイズに参加している様子2
たくさんの来場者の方々に人権クイズに参加していただきました。

カープとコラボしたクリアファイル人権クイズに参加していただいた人にクリアファイルをプレゼントしました。

ブースの中の様子ブースの中の様子
かば広場では人権啓発ポスターやパネルの展示をはじめ人権啓発に関する冊子やチラシを配布しました。

人権まもるくんと人権あゆみちゃんの登場に喜び記念撮影をしている様子大型ビジョンに映るカープファンと人権まもる君
人権イメージキャラクター人KENまもる君と人KENあゆみちゃんも啓発活動に参加しました。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ