ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 人権・男女共同参画・青少年 > 男女共同参画 > 平成23年度 安芸太田町人権フェスタ(兼)広島県男女共同参画研修会を開催しました

平成23年度 安芸太田町人権フェスタ(兼)広島県男女共同参画研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月23日更新

 男女共同参画社会は,県の取組だけで実現できるものではなく,市町,事業者,そして県民の皆様一人ひとりがその大切さや必要性を理解し,それぞれが主体的に取組を進めていただくことが重要です。

 広島県では,男女が社会の対等な構成員として個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の実現に向け,県が取り組むべき施策を明らかにした「広島県男女共同参画基本計画(第3次)」を平成23年3月に策定しました。この計画の内容について理解を深めていただくとともに,広く周知するため,安芸太田町と共催で研修会を開催(安芸太田町人権フェスタとあわせて開催)しました。

いのちの感受性

 講演の講師は,作家であり,子どもの本の専門店「クレヨンハウス」の主宰者でもある,落合恵子さん。
 人権や男女共同参画などについて,東日本大震災での自らの体験を交えながら分かりやすくお話いただきました。
 被災地に絵本を送るプロジェクトのことや,被災地で出会った子どもやその母親のことなど,実際に音楽を流したり,詩を朗読したりされながら,自らの思いを語られました。

落合恵子さん
 落合恵子さん

(1)内容

  • 日時 平成23年12月11日(日曜日)13時30分~15時30分
  • 会場 川・森・文化・交流センター(広島県山県郡安芸太田町大字加計5908-2)
  • 参加人数  200人
  • 次第

・安芸太田町長 小坂眞治より 挨拶
・広島県 環境県民局 人権男女共同参画課長 吉海邦博より 挨拶
・オープニングステージ
読み語りボランティアサークル「野うさぎ文庫」による絵本の読み聞かせ
 広島県より広島県男女共同参画基本計画についての報告
・講演「いのちの感受性」 
 講師:落合 恵子さん (作家,クレヨンハウス主宰)
野うさぎ文庫kouennfukei
 野うさぎ文庫による絵本の読み聞かせ 落合恵子さん講演風景

  • 主催 広島県 安芸太田町

(2)参加者の感想・その他

  • 参加者の感想等
     ページ下部【ダウンロード】からご覧いただけます。
  • チラシ
     ページ下部【ダウンロード】からご覧いただけます。

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ