ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 人権男女共同参画課 > 平成22年度広島県人権啓発指導者養成研修会

平成22年度広島県人権啓発指導者養成研修会

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月22日更新

 わたしたち一人ひとりがいきいきと生活し,職場などで能力を最大限に発揮していくために欠かせないのが,自分を大切にし,他の人も大切にするという人権尊重の視点です。

 今回の研修会は,「職場の良好なコミュニケーション」をテーマに,ワークショップ,講演,事例発表及びまとめとふりかえりという構成で行いました。企業等で人権啓発の研修を担当する職員の方に,誰もが明るく安心して働くことができる職場にするためには良好なコミュニケーションやハラスメントの発生防止等が重要であることを考えていただき,研修担当者として必要な知識を体験しながら分かりやすく習得していただきました。 

★ 研修のようすは,下のダウンロードをクリックすると,見ることができます! ★ 

1 開催概要 

 

広島会場

福山会場

開催日

平成22(2010)年

7月6日(火曜日)~7日(水曜日)

平成22(2010)年

7月21日(水曜日)~22日(木曜日)

場所

広島市まちづくり市民交流プラザ

5階研修室

(広島市中区袋町6-36)

まなびの館ローズコム

「福山市生涯学習プラザ」

(福山市霞町10-1)

定員

(先着順)

80名

40名

参加対象

県内の企業・団体・市町等の人権研修担当者

参加費

無料

主催

広島県

後援

福山市・福山人権啓発企業連絡会

案内図 

2 日程等

【1日目】 7月6日(火曜日)〔広島会場〕・7月21日(水曜日)〔福山会場〕 

時間

内容

講師

10時00分~10時30分

受付

10時30分~10時40分

オリエンテーション

10時40分~12時00分

『人権ワークショップ(参加型学習)とは?』

  • ワークショップの進行手順
  • ファシリテーターの役割・基本姿勢

ワークショップ『リラックス,自己紹介』など

人権ワークショップ研究会

代表 幸田 英二さん

12時00分~13時00分

(昼食・休憩)

13時00分~16時00分

ワークショップ『逆転の発想』・自他尊重・多面的な見方を考える(ステレオタイプについて考える) ワークショップ『差別はどこから?~偏見から排除,力の支配』・偏見への気づき・個人の役割と社会的責務 人権ワークショップ研究会代表 幸田 英二さん

ワークショップ:一方通行的な講義とは異なり,ワーク,ゲーム,討議などにより参加者が自ら参加体験することによって気づきを得ていく研修

【2日目】 7月7日(水曜日)〔広島会場〕・7月22日(木曜日)〔福山会場〕

時間

内容

講師

 

10時30分~12時00分

講義

『ハラスメント防止と職場のコミュニケーション円滑化~企業としてどう取り組むか』

  • 企業の人権啓発のテーマは,同和問題をはじめとして多岐にわたります。なかでも昨今は,セクシュアル・ハラスメント,パワー・ハラスメント防止に力を入れている企業も多いのではないでしょうか。当社も例外ではありません。ハラスメント相談にどう対処したらいいか,ハラスメント防止や職場のコミュニケーション円滑化に向け,どんな取り組みをしたらいいのか・・・。担当者の悩みは尽きません。
  • 今回は,実際に社内のハラスメント相談窓口や人権啓発を担当するなかで,どのような取り組みをしてきたのかをお伝えするとともに,皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

朝日生命保険相互会社人権教育担当ゼネラルマネージャー
(東京人権啓発企業連絡会啓発委員会委員)
野口 晃嗣さん

12時00分~13時00分

(昼食・休憩)

 

13時00分~14時00分

事例発表
『広島大学におけるハラスメント相談とその対応』

  • 広島大学では5年前から,良好な就学環境や就労環境を確保するために,ハラスメントに特化した相談室を設置して学生や教職員の相談にあたっています。職場や学校でのハラスメント被害の実態や具体的な相談対応について考えたいと思います。
[7月7日]
広島大学准教授
ハラスメント相談室相談員
北仲 千里さん
[7月22日]
広島大学教授
ハラスメント相談室長
横山 美栄子さん

 

14時10分~15時40分

ワークショップ『さまざまな人権課題に気づく』

  • どんな些細なもののように見える人権侵害事象でも,個人の課題であると同時に,社会的な課題が含まれています。一人ひとりが体験してきたであろう「人権侵害事象」を報告しあい,差別の現実と実態を考えあいます。

『全体のふりかえり』

人権ワークショップ研究会代表
幸田 英二さん

3 講師紹介

幸田英二さん

幸田 英二(こうだ えいじ)人権ワークショップ研究会 代表 

■プロフィール
 金融機関に入社後,本社管理職勤務を経て人権問題推進担当として活動,退職後は,大阪市人権協会に勤務し大阪市住吉人権協会で事務局次長として,大阪市立住吉人権文化センターの運営に参加,主に相談業務を担当する。
 平成13(2001)年1月,人権ワークショップ研究会設立。
 平成15(2003)年2月,NPO住吉高齢者障害者福祉事業団を設立(高齢者・障害者の方々の社会参加を目的とした団体)
 人権ワークショップ研究会では,人権教育の体験参加型学習の進め方について研究,実践し,身近に起こる差別問題を具体的な自らの課題として学習するプログラムを開発している。
 学校,社会教育関係をはじめ企業,行政,地域の人権学習会等のワークショップや各種人権講座のファシリテーター(促進役)として活動している。
 人権学習の指導者養成,人権学習の企画立案・プログラム作成の指導,助言等の活動として下記講座を実施している。
 (1)人権学習ファシリテーター養成講座
 (2)人権学習ファシリテーター養成・ステップアップ講座
部落解放・人権大学 自己啓発学習助言者

野口晃嗣さん
野口 晃嗣(のぐち こうじ)朝日生命保険相互会社総務人事統括部門
人権教育担当ゼネラルマネージャー
東京人権啓発企業連絡会啓発委員会委員
産業カウンセラー

 ■プロフィール
 昭和54(1979)年朝日生命保険に入社。経理部,仙台支社営業所長等を経て,平成7(1995)年商品開発部商品調査課長として生命保険商品の開発業務に携わる。
 平成14(2002)年,人事部審議役として人事企画業務を担当し,長時間労働の縮減等に取り組む。
 平成17(2005)年より総務人事統括部門人権教育担当ゼネラルマネージャーとして,社内の人権啓発研修の企画・推進,セクハラ・パワハラ相談窓口等を担当し,現在に至る。
 平成18(2006)年より,同社が会員となっている東京人権啓発企業連絡会の啓発委員会委員として,同連絡会の新任担当者研修会等の企画・運営のほか,行政等主催の各種研修会や部落解放・人権研究所主催の「人権啓発東京講座」などで,講師として活躍している。
 平成19(2007)年,日本産業カウンセラー協会認定の産業カウンセラー資格を取得。

■寄稿
 「人権啓発ビデオを使った話し合い学習の取り組み」
 (月刊ヒューマンライツ 2009年2月号・3月号・4月号,社団法人 部落解放・人権研究所) 

横山美栄子さん
横山 美栄子(よこやま みえこ)広島大学教授
ハラスメント相談室長

■プロフィール
 広島大学大学院修了後,九州女子大学・同短期大学で12年間,社会学の教員を務めたのち,平成16(2004)年9月に広島大学ハラスメント相談室に専任教員として着任。
 現在,学生・教職員のハラスメント相談にあたっている。専門は社会学で,主としてDVやセクハラなどの女性に対する暴力問題などを研究テーマとしている。
 社会的活動として,アジア女性センターや福岡ジェンダー研究所などのNPO法人でDV被害者支援や女性のエンパワーメントを支援する活動にも関わる他,広島市ハラスメント対策委員会委員,広島県情報公開・個人情報保護審査会委員,福岡市男女共同参画センターアドバイザーを務めている。 

北仲千里さん
北仲 千里(きたなか ちさと) 広島大学准教授
 ハラスメント相談室相談員
 NPO法人「フェミニストサポートセンター・東海」理事
 (DV,性暴力,セクシュアル・ハラスメント,ストーカーなどに関する
 被害当事者援助と専門職への研修をおこなうNPO法人)

■プロフィール
 平成10(1998)年,名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程修了。専門は社会学,とくにジェンダー論。
 社会的活動として,平成9(1997)年ころより「キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク」設立にかかわり,平成19(2007)年3月まで東海ブロック事務局に所属
■著作等
 著書
 「第8章 悩む DV,ストーカーとジェンダー」
 (『ジェンダーで学ぶ社会学 改訂版』伊藤公雄・牟田和恵 編 世界思想社2006年)
 共著書
 「ドメスティック・バイオレンス対応に関する弁護士向け研修プログラムの作成」
 (『法と実務7』日弁連法務研究財団編 2008年5月)
 「キャサリン・マッキノンの『働く女性のセクシュアル・ハラスメント』」
 (『社会学ベーシックス5 近代家族とジェンダー』伊藤公雄ほか編 世界思想社 2009年12月)
 「あらゆる性別を包括するドメスティック・バイオレンス政策への課題」
 (『Gender & Sexuality』第5号 国際基督教大学ジェンダー研究所ジャーナル2010年3月)
 「女性に対する暴力」(『社会学辞典』井上俊ほか編 丸善 校正中・近刊(項目執筆))

ダウンロード

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ