ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

人権啓発冊子「この空の下で生きていく」について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 県では,平成14年に策定した「広島県人権教育・啓発指針」,また,その実施計画である「広島県人権啓発推進プラン」に基づき,様々な形で人権啓発に取り組んでいます。
 その一つとして,地域社会や職域で行う人権啓発のための教材やプログラムの作成についての支援を行ってきたところですが,今回,初めて一般県民の方を対象に人権啓発冊子を作成しました。

1 冊子の題名
   「この空の下で生きていく」-世界でたった一人のあなたへ-
2 内容
   「命の大切さ」を理解していただくため,著名人からのメッセージ,生命の尊厳に関わる仕事に従事している人からの寄稿,中学生の人権作文優秀作品などからなっています。

この空の下で生きていくの画像

人権啓発冊子「この空の下で生きていく」

ダウンロード

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする