ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 人権・男女共同参画・青少年 > 男女共同参画 > 広島県男女共同参画基本計画(平成15(2003)年2月策定)・重点項目

広島県男女共同参画基本計画(平成15(2003)年2月策定)・重点項目

印刷用ページを表示する 掲載日:2003年5月26日更新

重点項目

 今後3年間は, 急速に変化する社会経済環境に対応しながら男女共同参画をより一層推進するため, それぞれの視点ごとに掲げる次の項目を重点的に実施します。

環境づくり

 男女共同参画を推進するための環境づくりとしては, 働く場における環境の整備が重要です。
 職場において, 事実上存在している男女間の格差を解消するとともに, 女性の登用を積極的に推進することなどにより, 男女が共に個性と能力を発揮し, いきいきと働くことができる環境の整備に取り組みます。
 また, 少子高齢化が進展する中で, 男女が共に子育てや介護をしながら安心して働き続けることができる環境の整備に取り組みます。

人づくり

 男女共同参画を推進するための人づくりは, 家庭, 学校, 地域などあらゆる分野で行いますが, 特に家庭における男女共同参画の推進に重点を置きます。
 家族形態やライフスタイルが多様化する中で, 豊かで活力ある社会を築くためには, 家庭教育や子育て支援の充実が求められており, 男女が共に積極的に子育てに参画できるための支援策を講じます。

安心づくり

 男女共同参画を推進し, 安心して暮らすことができる社会を創るためには, 男女の個人としての尊厳が重んじられ, それぞれの人権が尊重されることが重要です。
 このため, 男女の人権を侵害し, 男女共同参画の推進を阻害する要因の一つである配偶者からの暴力をはじめとする男女間の暴力の防止に向けた取組を推進します。

関連情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ