ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 消費生活課 > 消費者教育指導者研修会を実施しました

消費者教育指導者研修会を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月20日更新

消費者教育指導者研修会(平成29年12月7日開催)

 中学校・高等学校等の教員を対象に,一般社団法人ECネットワークの原田由里氏を講師としてお招きし,平成29年度消費者教育指導者研修会を実施しました。
 講義では,若年者に多いインターネットに関するトラブルについて,最新の情報,SNSの使い方や相談事例等について学び,グループワークでは,ある相談事例を基に,インターネットでアルバイトを探す際の注意点,生徒への指導方法を検討し,グループ毎に発表を行いました。

研修概要

日時

平成29年12月7日(木)

 14時00分~16時30分

相談

場所

消費生活課研修室
参加者

14名

講師

(一社)ECネットワーク 理事 原田由里 氏

 日本消費者協会(相談室),都内消費者センター(相談員),次世代電子商取引推進協議会(ネットショッピング紛争相談室相談リーダー)を経て,平成18年4月より一般社団法人ECネットワーク理事に就任され現在に至る。
 消費生活コンサルタント,消費生活アドバイザー,消費生活専門相談員の資格を保有。インターネットや消費者問題,個人情報などに関するトラブルや対策などについて啓発活動や,国民生活センター,各自治体などをはじめとする消費者啓発教材・消費者問題関連書籍への寄稿,また,関係省庁の研究会,業界団体等へ委員として参加するなど幅広く活躍中。

テーマ

若年者における最新のインターネットトラブルについて

内容

  • 最近のSNS,アプリケーションについて
  • オンラインゲームのトラブル事例
  • SNS利用上の注意点
  • 生徒,保護者への指導方法 など
 
 広島県では,消費者教育に関する授業の支援として,啓発講座の講師派遣や,消費者教育・啓発資料の提供等を行っています。実施を検討される際は,お気軽にお問合せください。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ