ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 消費生活課 > 平成29年度消費者啓発講座講師研修会を実施しました

平成29年度消費者啓発講座講師研修会を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月7日更新

消費者啓発講座講師研修会(平成30年1月30日開催)

 消費者啓発講座講師登録者,市町行政職員及び消費生活相談員を対象に,広島県金融広報委員会の金融広報アドバイザーである倉橋孝博氏を講師としてお招きし,平成29年度消費者啓発講座講師研修会を実施しました。
 講義では,仮想通貨のしくみと問題について,最新の動向やニュースに関する情報,仮想通貨の購入や売買の方法等について学び,理解を深めました。

研修概要

日時

平成30年1月30日(火)

14時00分~15時30分

研修のようす

研修のようす

場所

消費生活課研修室
参加者

26名

講師

広島県金融広報委員会 金融広報アドバイザー 倉橋 孝博 氏

大学卒業後,証券会社に勤務し,ファイナンシャルプランナーの上級資格であるCFP®を取得。その後,独立し,生命保険,住宅ローン,資産活用,相続対策などの総合的なファイナンシャルプランニングを行うほか,大学のFP3級講座,カルチャースクール,企業や団体の「経済講座」や「ライフプランセミナー」でも講師として活躍し,高い評価を受けている。広島県金融広報委員会(知るぽると)の金融広報アドバイザーとしても数多くの講演実績がある。

テーマ

仮想通貨のしくみと問題について

内容

  • 仮想通貨とは
  • 仮想通貨の購入方法
  • 最新のニュース,トピックについて など
 
 広島県では,消費者教育に関する授業の支援として,啓発講座の講師派遣や,消費者教育・啓発資料の提供等を行っています。実施を検討される際は,お気軽にお問合せください。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ