ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 文化芸術課 > 第5回新県美展(第69回広島県美術展)を開催します!

第5回新県美展(第69回広島県美術展)を開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新

第5回新県美展(第69回広島県美術展)の開催について

『新県美展』は,県民の皆様の創作活動を奨励するとともに,鑑賞の機会を提供する魅力あふれる美術の祭典です。今年度は,絵画系,彫塑系,工芸系,書系,写真系,デザイン系,映像系の7種目に合わせて1,094点の応募があり,このうち490点が入選し,56点の入賞作品が選定されました。これらの作品に加え,中央展では第5回広島県ジュニア美術展大賞作品や県の文化・芸術の発展に大きく貢献された招待作家の作品を展示します。

中央展概要

◆会場:広島県立美術館

◆会期:平成29年6月24日(土曜日)~7月9日(日曜日)

◆開館時間:午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

 ※金曜日は午後8時まで開館(入場は午後7時30分まで)
 ※初日は午前10時から
 ※会期中無休

◆料金:一般510円(410円),高・大学生310円(250円),小・中学生100円(80円)
   ( )内は,前売券及び20名以上の団体料金

◆招待作家の作品展示
県の文化・芸術の発展に大きく貢献された招待作家の作品を展示します。
◆審査員によるギャラリートーク
 日時:6月24日(土曜日)
 時間/分野(場所)/講師(所属):
 12時00分~12時30分/絵画系(地下1階)/中村譲(尾道市立大学教授)
 12時40分~13時00分/デザイン系(地下1階)/斉藤克幸(比治山大学教授)
 13時10分~13時30分/彫塑系(地下1階)一鍬田徹(広島大学大学院教授)
 13時50分~14時20分/書系(3階)/藤村満恵(前衛書道家)
 14時30分~15時00分/工芸(3階)/倉内啓(広島市立大学教授)

 ※申込不要,要入館券。
 ※各分野の展示場所の始まり付近にお集まりください。

巡回展概要


※ 開館時間は会場により異なりますので,それぞれの会場にお問い合わせください。
※ 映像系の作品は三次市,三原市,福山市,府中市,世羅町,竹原市会場に巡回します。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ