ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防災・安全 > 防災 > 津波浸水想定の公表資料の訂正について

津波浸水想定の公表資料の訂正について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月2日更新

 広島県地震被害想定調査検討委員会(委員長:土田孝広島大学教授)において御審議いただき,広島県が,平成25年3月31日に公表した津波浸水想定の公表資料のうち,「津波浸水想定について(解説)」中に一部誤りがあったため,再度,検討委員会で御審議いただき,次のとおり訂正することとなりました。
 この度,すでに県民の皆様にお示しさせていただいております「津波浸水想定」を訂正することは,県民の皆様にご迷惑をおかけすることとなり,深くお詫び申し上げます。
 今回の訂正に至った原因は,委託事業者において手順どおりの確認が行われていなかったことに起因するものであり,二度とこのようなことが生じないよう,委託事業者に対し,確認行為の徹底と再発防止を指示するとともに,県としても,その履行確認の徹底を図ってまいります。

訂正内容

 「津波浸水想定について(解説)」の参考資料p15,p19,p20の「市町ごとの最高津波水位,津波の高さ,最大波到達時間,津波影響開始時間」及び「水位時系列変化」に誤りがありました。 

※ 「津波浸水想定図」の訂正はありません。

訂正後の 「津波浸水想定について(解説)」

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ