ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防災・安全 > 国民保護 > 全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練の実施について

全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新

 内閣官房,消防庁及び地方公共団体が連携した,Jアラートの情報伝達訓練を実施します。
 この訓練に伴い,防災行政無線のスピーカーから放送が流れたり,登録制メールが配信
 される場合があります。
 ※情報伝達手段については,各市町にお問い合わせください。

1 日  時
 平成29年11月14日(火)11時

2 対  象
 Jアラート受信機を運用する全ての都道府県及び市区町村

3 配信文
 「これは,Jアラートのテストです。」

4 訓練方法
 Jアラートにより情報を受信し,同システムと連携した情報伝達手段(防災行政無線の
 スピーカー等)を自動起動することによって,正常に伝達が行われることを確認する。
   ※県庁舎(本館,南館,北館,東館(警察本部含む。),議会棟,税務庁舎,農林庁舎)
  は,庁内放送を行います。
  ※市町の情報伝達手段には,防災行政無線のスピーカー,音声告知端末や登録制
  メールなどがあり,市町によって異なりますので,詳細については各市町へお問い
  合わせください。
  ※実際に県民の方に避難行動をとっていただく訓練ではありません。

5 そ の 他
 今回の訓練においては,国から携帯電話・スマートフォンへの緊急速報メールの
   配信は行われません。

【関連情報】
◆弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の対応については,次のページご覧ください。

◆全国瞬時警報システム(Jアラート)については,消防庁HPをご覧ください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ