ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防災・安全 > 自分の身を守るために > 市町防災体制総点検事業を実施しています!

市町防災体制総点検事業を実施しています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新

  広島県は,平成26年8月の豪雨災害など近年激甚化する災害に対し,市町が迅速かつ的確に対応できる事を目的とし,平成28年度から,各市町の実施する図上訓練を支援する取組を行っています。 

総ぐるみ

平成28年度訓練実績

平成28年度は,安芸高田市をモデルとして,市職員57名が参加する図上訓練を実施しました。

訓練概要については次のとおりです。安芸高田市図上訓練 (PDFファイル)(167KB)

また,安芸高田市長のコラムでも訓練についてコメントが挙げられています。

 安芸高田市1

安芸高田市2

平成29年度訓練実施計画

平成29年度の計画については次のとおりです。

実施日市町名訓練概要

6月2日

尾道市

尾道市図上訓練 (PDFファイル)(178KB)

6月20日

海田町

海田町図上訓練概要 (PDFファイル)(169KB)

11月17日

府中市

府中市図上訓練概要 (PDFファイル)(173KB)

11月22日

大崎上島町

 大崎上島町図上訓練概要 (PDFファイル)(174KB)

1月26日

神石高原町

神石高原町図上訓練概要 (PDFファイル)(174KB)

神石高原1

神石高原2

平成30年度以降の訓練実施

平成30年度から32年度までに,広島市を除く県内の残り16市町で順次,訓練を実施していく予定です。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ