ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年広島県地価調査の結果について

印刷用ページを表示する掲載日2017年9月20日

 国土利用計画法施行令第9条の規定に基づき,平成29年7月1日を基準日として県内421地点の基準地について地価調査を実施しました。 地価調査は,単位面積(1平方メートル)当たりの標準価格を判定し公表しているもので,昭和50年から毎年実施しています。
 なお,平成26年以前の広島県地価調査の標準価格を知りたい方は,「標準地・基準地検索システム」(国土交通省ホームページ)外部リンクをご覧ください。  

目的
地価調査による基準地の標準価格は、地価公示法に基づく公示価格と併せて,
ア.国土利用計画法に基づく土地取引価格の審査の規準
イ.公共用地の取得に係る補償額算定の規準
ウ.一般の土地取引の価格の指標として活用し,適正な地価の形成に寄与すること を目的としています。
 

 この地価調査の結果は,平成29年9月20日付け広島県報により告示しています。

 一覧表の中で「基準地番号欄」の数字の表す内容は,次のとおりです。

記号内容
(県)-1,(県)-2住宅地
(県)3-1宅地見込地
(県)5-1,(県)5-2商業地
(県)9-1,(県)9-2工業地
(林)-1,(林)-2林地
 
 
 

 

 
 
 
※詳細は,次の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。
 

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする