ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 平和・国際 > 国際交流・平和貢献 > 国際交流 > 広島県青少年交流団を四川省に派遣しました。

広島県青少年交流団を四川省に派遣しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

 県内の高校生からなる広島県青少年交流団が,広島県の友好提携先である中国四川省を訪問し,現地の高校生などと交流を深めてきました。
 この交流団は,広島県と四川省の友好交流を強化するために,両県省が今年度から新たに取組む青少年交流事業の一環として派遣されたもので,団員たちは,学校交流やホームステイ,文化体験などの活動を通じて中国や四川省に対する理解と友好を深めました。

派遣概要

  • 派遣期間 : 平成27年8月16日(日曜日)~8月22日(土曜日)
  • 団員構成 : 県内高校の生徒10名(5校)※引率1名(県職員) 

    氏名

    性別

    学校名

    学年

    来山 開生

    武田高等学校

    藤川 史帆

    武田高等学校

    大竹 一海

    武田高等学校

    日浦 海

    広高等学校

    織田 光帆

    広島国泰寺高等学校

    田島 実歩

    広島大学附属高等学校

    野上 朋花

    広島大学附属高等学校

    丸山 瑞希

    広島大学附属高等学校

    甘川 由理

    広島大学附属高等学校

    内海 智葉

    広島大学附属福山高等学校

団員からの報告書はこちら 広島県青少年交流団報告書 (PDFファイル)(505KB)
 

  • 活動内容 : ・学校交流(成都市第十八中学)
     ・ホームステイ(生徒宅)
     ・省内視察,中国文化体験 など

※派遣は広島県日中親善協会と共同で実施した。
※団員は県内の各高校を通じて募集した。
※成都市第十八中学は,四川省からの青少年交流団として7月に生徒10名及び教師1名(引率)が来広し,学校訪問等により交流を実施した。

訪問日程

8月16日(日) 広島⇒成都
                       四川省政府主催歓迎夕食会(於:グローバルセンター)
8月17日(月) 中国文化体験(書道・水墨画,錦里見学,川劇鑑賞)
                       歴史探訪(金沙遺跡博物館,青羊宮)
8月18日(火) 中国文化体験(茶道)
                       省内視察(パンダ繁殖研究基地)
                       成都市第十八中学訪問(施設見学,授業・課外活動体験)
                       ホームステイ
8月19日(水) ホームステイ
8月20日(木) 広島・四川中日友好会館視察
                       送別交流会(於:広島・四川中日友好会館)
                       世界遺産視察(都江堰)
8月21日(金) 省内視察(新広島・四川中日友好会館(仮称)建設現場,成都市都市計画展示館)
                       成都⇒上海
8月22日(土) 上海⇒広島 

主な活動の紹介

 ◆1日目(8月16日)

〇四川省政府主催歓迎夕食会
歓迎夕食会 kanngeiyuusyokukai  
 初めて食べる本場の四川料理。唐辛子と山椒を多く使った「麻(マー)辣(ラー)」(辛くて痺れる)料理が有名です。
 四川省外事僑務弁公室の李彪所長(左写真中央)から,「皆さんのような若い人たちが,四川省と広島県の友好のかけ橋となって
活躍されることを期待しています。」と激励のあいさつをいただきました。

 ◆2日目(8月17日)

〇書道・水墨画体験
書道・水墨画体験 書道・水墨画体験2
 慕名匯書画院の姚康明(よう こうめい)先生から中国の書と水墨画の手ほどきを受けました。
 蘭の花と各自好きな漢字を書いた紙を竹串に通して扇子が完成しました。

〇金沙遺跡博物館見学・川劇鑑賞
金沙遺跡博物館 川劇

金沙遺跡(左写真)は,成都市郊外で住宅開発に伴う下水道工事中に偶然発見された紀元前1200~500年(殷後期~春秋)ころの
遺跡です。金器,青銅器,玉器,象牙などが大量に出土しており,古くからこの地域に高度な文明が栄えていたことが伺えます。
四川省の伝統芸能「川劇」の中で演じられる変面(右写真)では,色とりどりの仮面が次から次へと一瞬のうちに変わります。
この高度な技は,中国の国家機密にもなっているそうです。

◆3日目(8月18日)

〇中国茶道体験
 茶道体験 茶道体験2
同じ茶道でも,中国の茶道は日本の茶道とは異なるものでした。
手慣れた手つきで先生が入れた鉄観音茶を中国式の作法でいただきました。

〇パンダ繁殖研究基地見学
 パンダ パンダの赤ちゃん 
 絶滅危惧種のパンダを保護,繁殖させるために設置された施設で,自然に近い環境の中で飼育されているたくさんのパンダを
 間近で見ることができました。生まれて間もない赤ちゃんパンダも室内で大切に飼育されていました。

〇成都市第十八中学との交流
 成都市第十八中学 成都市第十八中学2
今回の訪問で交流した成都市第十八中学(日本の高校に相当)は,成都市(四川省の省都)の中心部にある省の重点中学の一つで,
文武両道を掲げ,国際交流にも力を入れている学校です。
現在,校舎やグランドは改修工事が進められており,真新しい教室にはタッチパネル式スクリーンなど,先進的な設備が整っていました。

 授業体験(切り絵)3 授業体験(切り絵)2
授業体験では,中国の伝統工芸の切り絵に挑戦しました。十八中学の生徒たちと一緒に自分の干支の切り絵を作成しました。

 課外活動体験(太ごく拳) 課外活動体験(太ごく拳)2
課外活動では,中国の伝統武術の太ごく拳を体験しました。ゆったりとした動作ですが,全身を使うのでかなりの運動量になります。

 ◆4日目(8月19日)

〇ホームステイ
 ホームステイ1 ホームステイ2 
水餃子づくりや街の散策など,ホストファミリーと一緒にいろいろな体験をしました。
ホームステイを通じて,中国の家庭の日常生活や文化,習慣などについて理解を深めました。

 ◆5日目(8月20日)

〇広島・四川中日友好会館視察
広島・四川中日友好会館 広島・四川経済交流事務所
 広島県と四川省の友好提携10周年を記念して,両県省の交流拠点施設として建設された,「広島・四川中日友好会館」を見学しました。
 同会館内に設置されている「広島・四川経済交流事務所」では,担当職員から業務概要等について説明していただきました。

 〇送別交流会
送別交流会 送別交流会4

送別交流会2 送別交流会3
 ホストファミリーとの送別交流会では,団員,ホストファミリーそれぞれからホームステイの感想が発表されました。
 その後,団員から日本文化の紹介として,書道と茶道の披露がありました。

ホストファミリーと ホストファミリーと2
 ホストファミリーとのお別れの際には,別れを惜しんで互いに目に涙を浮かべる姿も見受けられました。

 ◆6日目(8月21日)

 〇成都市内視察
成都市都市計画展示館
 発展を続ける成都市の将来の姿を展示した「成都市都市計画展示館」を視察しました。

帰国報告会

帰国後の8月31日(月曜日),団員たちは広島県庁で開催された帰国報告会に参加し,湯崎知事と加藤広島県日中親善協会会長に,今回の
四川省での活動について報告しました。
まず最初に,代表者が活動の概要を報告した後,今回の交流で感じたこと,学んだことや,この経験を今後どのように活かしていくなどに
ついて一人ずつ発表しました。その後の意見交換でも,湯崎知事と加藤会長からの質問に対して,各団員が進んで受け答えをしました。
報告会終了後も,団員たちは知事,会長を囲んで感想を述べ合い,今回の訪問が大変有意義であったことを報告しました。

houkokukai  報告会2 報告会3

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ