ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 人権・男女共同参画・青少年 > 人権啓発 > 北朝鮮による拉致の疑いを否定できない特定失踪者についての情報提供のお願い

北朝鮮による拉致の疑いを否定できない特定失踪者についての情報提供のお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月9日更新

特定失踪者和田佑介さんにかかる情報提供のお願い

  平成14年5月,和田佑介さん(当時:広島市佐伯区居住)は行方不明となり,北朝鮮に拉致された可能性があるとして,御家族及び支援団体「東アジアネットワーク(事務局:島根県出雲市,代表:石原倫理)」におかれては,失踪の真相究明に向けて,広く情報提供を求めておられます。

 情報をお持ちの方は,ぜひ,次の情報提供先まで,御連絡をお願いいたします。

(※)特定失踪者:特定失踪者とは,民間団体である「特定失踪者問題調査会」が,北朝鮮による拉致されたのではないかという家族の届出を受け,独自に調査などの対象としている失踪者。

 【情報提供先】

東アジアネットワーク                 〒691-0075 島根県出雲市鹿園寺町301-20        

 電話番号  090-7501-8960  または 050-1266-1841

 Fax 050-1266-1841     

特定失踪者問題調査会            〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-8 第6松屋ビル301

 電話番号  03-5684-5058   Fax 03-5684-5059

 E‐mail         comjansite2003@chosa-kai.jp (クリックすると,メール送信画面となります。)

 ホームページhttp://www.chosa-kai.jp/index.html (クリックすると,リンクします。)

【特定失踪者和田佑介さんの情報】(特定失踪者問題調査会ホームページから)
gazou02

和田 佑介

失踪年月日

平成14(2002)年5月7日

ふりがな

わだ ゆうすけ

生年月日

昭和52(1977)年1月30日

性別

当時の年齢

25歳

身長

172センチ

体重

80キロ

当時の職業

会社員

失踪場所

広島県広島市佐伯区

失踪状況

5月7日、会社から無断欠勤していると連絡がある。その後行方が分からず。アパートは、冷蔵庫湯沸しポットなど、全て電気も入れてあり、普通どおりの生活感があり、ちょっと外へ出ると言ったような様子。携帯電話、銀行通帳、キャッシュカード、ガソリンカード、運転免許証、タバコ入れは無かった。失踪前日まで、全く変わった様子はなかった。

 特定失踪者和田佑介さんの御家族及び支援団体と知事が面談し,失踪の真相究明への協力を要請する要望書と約2万6000名の署名を受け取りました。

【平成24年6月28日 知事への署名・要望書提出】

 平成24年6月28日

 北朝鮮による日本人拉致問題

 北朝鮮による日本人拉致問題は,国民の生命・安全に関わる問題であり,重大な人権侵害問題です。

 この問題は,わが国の国民的課題として,早期解決に向け,国際社会を挙げて取り組むべき課題であり,国民の理解を深めていく必要があります。

  詳しくは,内閣官房 拉致問題対策本部のホームページをご覧ください。

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ