ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

海外へお出かけの前に,旅券(パスポート)の残存有効期間をご確認ください

印刷用ページを表示する掲載日2016年2月5日

「3泊4日の海外旅行だし,旅券(パスポート)の有効期間もあと1か月残っているから大丈夫」とは限りません。多くの国では,入国時(または出国時)に,旅券(パスポート)の有効期間が3~6か月残っていないと入国できません。旅券(パスポート)の残りの有効期間が十分かよく確認しておきましょう。

なお,渡航先の国が求める旅券(パスポート)の残存有効期間については,滞在期間や入国目的などによって国ごとに異なり,予告なしに突然変更されることもあります。最新の情報を日本にある各国の大使館や領事館(駐日外国公館外部リンク:外務省ホームページ)に確認することをお勧めします。

また,旅券(パスポート)の残りの有効期間が1年を切ると,新しい旅券(パスポート)への切替ができるようになります。急に出発が決まってもあわてることのないよう,早めのお手続きをお勧めします。

【関連リンク】

 渡航前に,パスポートの残存有効期間をご確認ください!外部リンク【外務省ホームページ】

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする