ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > パスポート・外国人 > パスポート > 平成26年11月から旅券(パスポート)の申請手数料の納付方法が変わりました

平成26年11月から旅券(パスポート)の申請手数料の納付方法が変わりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月1日更新

広島県収入証紙の廃止に伴い,平成26年11月1日から,旅券(パスポート)の申請手数料(広島県分)の納付方法が,広島県収入証紙を購入する方法から市町窓口での現金納付又は納付書による金融機関での納付に変わりました。

(1)市町窓口で納付していただく市町

 広島市,呉市,竹原市,三原市,尾道市,福山市,府中市,三次市,東広島市,廿日市市,江田島市,府中町,熊野町,坂町

 (手数料納付方法の変更(広島県収入証紙→現金)の詳細はこちら) (PDFファイル)(54KB)

(2)金融機関で納付していただく市町

 庄原市,大竹市,安芸高田市,海田町,安芸太田町,北広島町,大崎上島町,世羅町,神石高原町

 (手数料納付方法の変更(広島県収入証紙→納付書)の詳細はこちら) (PDFファイル)(65KB)

【関連リンク】

広島県収入証紙を廃止しました(広島県ホームページ:会計総務課)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ