ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

在日米軍再編問題に関する広島県の動き

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月16日

  平成18年5月1日の日米安全保障協議委員会における在日米軍の再編に係る日米合意により,米空母艦載機等が岩国基地に移駐すれば,同基地における航空機数等は我が国で最大級となり,同基地周辺における騒音被害や事故発生の危険性の増大が心配されます。また,中国山地における低空飛行訓練による騒音被害が一層増加することが心配されます。
 このため,本県は,県民の不安や心配を一掃して,安全で安心な暮らしを守っていくため,国に対して,騒音被害等の軽減策を明らかにした上で,運用上の配慮を米国側に求めること,また,県民が生活している地域では低空飛行訓練が行われないよう,米国側に働きかけることについて,強く要請してきたところです。
 しかしながら,これまでの国からの説明では,騒音被害の増大などの心配は依然として一掃されておりません。
 また,平成19年10月には,広島市内で,岩国基地所属の米軍人による事件が発生し,治安面においても県民の不安や心配が深まっております。

 このため,平成19年11月に,改めて国に対し,騒音被害の軽減などに向けた具体的な措置を明らかにし,着実に実行すること,県民が生活している地域での低空飛行訓練が行われないよう,米国側に働きかけることを強く要請しました。
 合わせて,米軍人等による事件・事故について,教育訓練の徹底と厳正なる綱紀粛正,再発防止に真剣に取り組むよう,米国側に申し入れること,また,日米地位協定のあり方についても,抜本的な見直しがなされるよう,強く要請したところです。

 また,今回の再編計画では,建設場所が明示されていない恒常的な空母艦載機離発着訓練施設を,広島県内あるいは瀬戸内海地域に建設することは容認できないことを,併せて表明しております。

  広島県といたしましては,今後とも,飛行コースの変更,休日・夜間や雅楽等の行事開催中の訓練飛行中止などによる騒音被害の軽減や,低空飛行訓練の中止,米軍人等による事件・事故の再発防止に向け,実効性のある対応がなされるよう,国をはじめ,駐日米国大使や米海兵隊岩国航空基地司令官など,関係者に対し,粘り強く働きかけて参ります。

【在日米軍再編に係る主な経緯】

※添付の資料はページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。

■平成17年度

年月日 出来事 添付資料
平成17年10月29日 日米政府間で,在日米軍再編に係る中間報告がとりまとめられる 在日米軍再編に係る中間報告「日米同盟:未来のための変革と再編」(仮訳)
12月20日 知事が国に質問書を提出
(中間報告に関する疑問点などについて)
要請活動
質問書
(平成17年12月20日提出)
要請文
(平成17年12月20日提出)
平成18年1月31日 平成17年12月20日付けの本県からの質問に対し,広島防衛施設局が回答 回答文
(平成18年1月31日付け)
別冊:岩国飛行場に係る航空機騒音予測コンターについて
2月16日 国に対する再質問
(1月31日付けの広島防衛施設局からの回答における不明点について)
要請活動
要請及び質問書
(平成18年2月16日提出)
3月24日 2月16日付けの本県などからの再質問に対し,広島防衛施設局が回答 回答文(平成18年3月24日付け)
3月30日 外務大臣,防衛庁長官,防衛施設庁長官に対する要請活動 要請文

 

■平成18年度  

年月日 出来事 添付資料
平成18年4月28日 防衛施設庁長官が広島県知事と面談 知事コメント
5月1日 日米政府間で,在日米軍再編に係る最終報告がとりまとめられる 在日米軍再編に係る最終報告「再編実施のための日米のロードマップ」(仮訳)
5月10日 外務大臣,防衛庁長官,防衛施設庁長官に対する要請活動 要請文
5月10日 広島防衛施設局が,db値(A)による騒音の予測データについて回答 回答文
db値(A)を示した地点
騒音の大きさ(参考)
5月17日 防衛施設庁長官が広島県知事と面談  
5月30日 最終合意に向けた閣議決定 知事コメント
7月15日 岩国基地増強問題を考えるシンポジウム 知事メッセージ
7月28日 米軍機低空飛行訓練の中止要請にあわせた米軍再編に係る要請活動 要請文
11月9日 米軍機低空飛行訓練の中止要請にあわせた米軍再編に係る要請活動 要請文
12月22日 大竹市が岩国基地への厚木からの空母艦載機移転について容認を表明 知事コメント

 

■平成19年度

年月日 出来事 添付資料
平成19年5月17日

広島防衛施設局が,岩国基地に係る施設整備マスタープランを提示

施設整備マスタープラン
5月21日

米軍機低空飛行訓練の中止要請にあわせた米軍再編に係る要請活動

要請文
5月23日

駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法が成立(5月30日公布)

知事コメント
6月1日 防衛施設庁長官が広島県副知事と面談  
8月29日

駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法が施行

 
10月31日

再編関連特定防衛施設として岩国飛行場が,再編関連特定周辺市町村として県内では大竹市が指定される

再編関連特定防衛施設及び再編関連特定周辺市町村一覧
11月15日 外務大臣,防衛大臣に対する要請活動

米空母艦載機等の岩国基地への移駐に関する要請文
米軍機の低空飛行訓練の中止等に関する要請文

■平成20年度

年月日 出来事 添付資料
平成20年5月27日

米軍機低空飛行訓練の中止要請にあわせた米軍再編に係る要請活動

要請文

12月18日

米軍機低空飛行訓練の中止要請にあわせた米軍再編に係る要請活動 要請文

■平成21年度

年月日 出来事 添付資料
平成21年4月22日 岩国基地で夜間発着訓練をしないよう要請 要請文

6月2日

米軍機低空飛行訓練の中止要請にあわせた米軍再編に係る要請活動 要請文

9月16日

岩国基地で夜間発着訓練を実施しないよう要請 要請文

11月24日

米軍機低空飛行訓練の中止要請にあわせた米軍再編に係る要請活動 要請文

【その他の要請等】

■ 平成19年度

年月日 出来事 添付資料
平成19年8月10日 渉外関係主要都道県知事連絡協議会(渉外知事会)外部リンクによる要請

基地対策に関する要望書外部リンク
基地対策に関する要望書(別冊)外部リンク
重点要望に対する国からの説明(回答)外部リンク

10月19日

平成19年10月14日の広島市内における岩国基地隊員による事件に対する抗議 知事コメント

10月22日

平成19年10月14日の広島市内における岩国基地隊員による事件に関する要請 要請文
平成20年1月11日

平成19年12月7日に広島市上空を米軍機が低空で通過した件に対する抗議

抗議文(平成20年1月11日付け)

2月1日

平成20年1月11日付けの本県からの抗議文に対する駐日米国大使からの返書 返書(原文・仮訳)

3月11日

渉外知事会による緊急要請 日米地位協定の見直しについて(緊急要請)外部リンク

■ 平成20年度

年月日 出来事 添付資料
平成20年4月4日 渉外知事会による緊急要請(日米地位協定の見直しについて)(口頭) 日米地位協定の見直しについて(緊急要請)外部リンク

4月25日

岩国基地フレンドシップデーへのB52の参加中止に関する要請 要請文

5月1日

岩国基地フレンドシップデーへのB52の参加中止について 知事コメント

5月9日

広島市内における米海兵隊員による暴行事件に係る軍法会議の判決を受けた要請 要請文

5月15日

渉外知事会による緊急要請(日米地位協定の見直しについて)  日米地位協定の見直しについて(緊急要請)外部リンク

7月4日

渉外知事会による緊急要請(地域特別委員会の設置について) 地域特別委員会の設置に係る要請について(緊急要請)外部リンク

8月1日

渉外知事会による要請

基地対策に関する要望書外部リンク

基地対策に関する要望書(別冊)外部リンク

重点要望に対する国からの説明(回答)外部リンク

平成21年1月6日 平成20年12月18日付けの本県からの要請書に対する駐日米国大使からの返書 返書(原文・仮訳)

■ 平成21年度

■ 平成22年度
年月日 出来事 添付資料
6月1日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
12月7日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文

■ 平成23年度

年月日 出来事 添付資料
6月1日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
12月16日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文

■ 平成24年度

年月日 出来事 添付資料
6月14日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
11月21日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
1月28日

中国四国防衛局から空母艦載機移駐の時期が平成26年から平成29年ころに遅延すること等の説明を受ける

 

■ 平成25年度

年月日 出来事 添付資料
5月29日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
12月2日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文

■ 平成26年度

年月日 出来事 添付資料
6月11日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
12月4日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文

■ 平成27年度

年月日 出来事 添付資料
6月10日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
12月17日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文

■ 平成28年度

年月日 出来事 添付資料
6月6日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
12月15日 米軍機の低空飛行訓練の中止等について要請 要請文
1月23日

中国四国防衛局から岩国基地への空母艦載機の移駐等について説明を受ける 移駐の時期について「早ければ7月以降」と説明 

 

■ 平成29年度

年月日 出来事 添付資料
5月31日

国への施策提案(春)

知事が外務大臣及び防衛大臣政務官に対し直接要請

(要請内容)

 ・県民が生活している地域での米軍機の低空飛行訓練の中止

・騒音被害の実態把握のための騒音測定器の追加設置

・空母艦載機の岩国基地移駐に伴う必要な措置の実施

提案書
8月9日

空母艦載機の岩国基地への移駐が開始される

(E-2D(先進型ホークアイ)5機程度が岩国基地へ移駐)
 
9月21日

外務省・防衛省本省職員が初めて現地(北広島町)視察や県内関係市町との意見交換会に参加

 
10月11日

米軍機によるフレア発射を伴う訓練実施(北広島町)→県から国にフレア訓練を行わないよう申入れ

 
11月10日

国への施策提案(秋)

地域政策局長が外務・防衛両省にフレア訓練を行わないよう再度申入れるとともに,以下を要請

(要請内容)

・県民が生活している地域での米軍機の低空飛行訓練の中止

・騒音被害の実態把握のための騒音測定器の追加設置

・空母艦載機の岩国基地移駐に伴う財政措置を含む必要な措置の実施

※国から騒音測定器の今年度中の追加設置(県内2か所)について回答を得る
提案書
11月28日

岩国基地への移駐(第2陣)

(FA-18E/F(スーパーホーネット)2部隊,Ea-18G (グラウラー)1部隊 計30機程度が岩国基地へ移駐)

 
12月5日 (C-2輸送機1機が移駐) ※移駐予定の別の1機は沖ノ鳥島沖で墜落

 

 

3月

国が騒音測定器を増設(県内2か所:北広島町,安芸太田町)

→基地周辺以外,県内3か所(北広島町2器,安芸太田町1器)で計測

 
3月30日

岩国基地への移駐(最終部隊)完了

(FA-18E/F(スーパーホーネット)2部隊が岩国基地へ移駐)

(※要員の移駐は引き続き実施)
 

 

年月日 出来事 添付資料
平成21年7月31日 渉外知事会による要請

基地対策に関する要望書外部リンク

基地対策に関する要望書(別冊)外部リンク

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする