ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ヘボン式ローマ字の綴り方

印刷用ページを表示する掲載日2013年3月16日

あ い う え お 
か KAき KIく KUけ KEこ KO
さ SAし SHIす SUせ SEそ SO
た TAち CHIつ TSUて TEと TO
な NAに NIぬ NUね NEの NO
は HAひ HIふ FUへ HEほ HO
ま MAみ MIむ MUめ MEも MO
や YA

い 

ゆ YU

え 

よ YO
ら RAり RIる RUれ REろ RO
わ WAゐ う ゑ を 
ん 

が GAぎ GIぐ GUげ GEご GO
ざ ZAじ JIず ZUぜ ZEぞ ZO
だ DAぢ JIづ ZUで DEど DO
ば BAび BIぶ BUべ BEぼ BO
ぱ PAぴ PIぷ PUぺ PEぽ PO

きゃ KYAきゅ KYUきょ KYO
しゃ SHAしゅ SHUしょ SHO
ちゃ CHAちゅ CHUちょ CHO
にゃ NYAにゅ NYUにょ NYO
ひゃ HYAひゅ HYUひょ HYO
みゃ MYAみゅ MYUみょ MYO
りゃ RYAりゅ RYUりょ RYO
ぎゃ GYAぎゅ GYUぎょ GYO
じゃ JAじゅ JUじょ JO
びゃ BYAびゅ BYUびょ BYO
ぴゃ PYAぴゅ PYUぴょ PYO

※ 参考

ジェ JIE ティ TEI ディ DEI デュ DEYU

フィ FUI フェ FUE フォ FUO

ヴァ BUA(またはBA) ヴィ BUI(またはBI) ヴ BU

ヴェ BUE(またはBE) ヴォ BUO(またはBO

【注意】

1 撥音

 「ん」は原則としてNと表わしますが,B・M・Pの前ではMになります。

 例) 南部(なんぶ)NAMBU本間(ほんま)HOMMA俊平(しゅんぺい)SHUMPEI

2 促音

 つまる音の小さい「つ」は次の子音を重ねます。

 例) 服部(はっとり)HATTORI 吉川(きっかわ)KIKKAWA

 ただし,チ(CHI)・チャ(CHA)・チュ(CHU)・チョ(CHO)の前では,Tを入れます。

 例) 発地(ほっち)HOTCHI 八丁(はっちょう)HATCHO

3 長音

 のばす音の「お」と「う」は表記しません。

 例) 大田(おおた)OTA 良太(りょうた)RYOTA 夕子(ゆうこ)YUKO

 ただし,姓又は名の末尾の「お」は表記します。

 例) 妹尾(せのお)SENOO

4 ヘボン式ローマ字によらない表記

 ヘボン式ローマ字によらない表記を希望する人は,事前に市・町の旅券窓口までお問合せください。(外国人と婚姻又は親子関係にある方,家族がヘボン式ローマ字によらない表記にしている方など。)

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする