ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市町の職員数の状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

市町(村)職員数の推移

    平成28年4月1日現在の広島市を除く県内市町の職員数(一部事務組合を含む)は17,982人で,昨年との比較で166人減少しており,平成8年から21年連続して減少しています。 また,「平成の大合併」が始まる平成14年(86市町村)との比較では,5,140人の減少となっています。 市町別の職員数は,下部の【ダウンロード】からご覧になれます。

市町(村)職員数の推移
区分

H14.4.1
(合併前)

H17.4.1
(集中改革プラン起点)
H22.4.1
(集中改革プラン終点)
H25.4.1H26.4.1H27.4.1H28.4.1
職員数(人)

23,122

21,578

19,561

18,631

18,361

18,148

17,982

減少数(人)

△207

△270

△213

△166

減少率(%)

△1.1%

△1.4%

△1.1%

△0.91%

※注 広島市(旧湯来町を含む)を除いた数値

 

各市町(広島市を除く)の定員管理計画の策定状況

  将来を見据えた人事行政や適正な定員管理の推進に取り組むため,県内の多くの市町が定員管理計画を策定しています。

各市町(広島市を除く)の定員管理計画の策定状況
団体名計画名称計画始期計画終期
呉市呉市職員体制再構築計画

H24.4.1

H30.4.1

三原市三原市定員管理適正化計画(第3期)

H27.4.1

H32.4.1

尾道市尾道市定員適正化計画(第3次)

H26.4.1

H29.4.1

福山市福山市中長期定員適正化計画2016

H28.4.1

H33.3.31

三次市第2次三次市定員管理計画

H27.4.1

H31.3.31

庄原市

庄原市定員マネジメントプラン
(第2期庄原市定員適正化計画)

H26.4.1

H33.4.1

東広島市第3次東広島市定員適正化計画

H28.4.1

H33.4.1

廿日市市廿日市市定員管理計画

H28.4.1

H33.4.1

安芸高田市第3次安芸高田市職員定員適正化計画

H25.4.1

H35.3.31

江田島市第2次江田島市定員適正化計画

H27.4.1

H37.3.31

熊野町第4次熊野町定員適正化計画

H28.4.1

H33.3.31

坂町坂町第3次行政改革推進計画

H27.4.1

H32.3.31

安芸太田町第3次安芸太田町定員適正化計画

H28.4.1

H33.3.31

大崎上島町第2次大崎上島町行政改革推進計画

H24.4.1

H29.3.31

世羅町第3次世羅町定員適正化計画

H27.4.1

H32.4.1

神石高原町第2次神石高原町定員適正化計画

H27.4.1

H33.3.31

 

関連リンク

関連情報

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ