ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 中山間地域振興課 > 中山間地域振興リレーシンポジウムin広島 実施状況

中山間地域振興リレーシンポジウムin広島 実施状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月19日更新

「中山間地域振興リレーシンポジウムin広島」の開催状況

■日時 平成26年12月14日(日)  11時00分~16時00分
■場所 広島国際会議場「ヒマワリ」(広島市中区中島町1-5)
■来場者数 360人
■主な内容

【アトラクション】

JapaneseDrum和☆Rockによる和太鼓演奏

日本の良き伝統文化を守り,日々練習に励む総勢35名による和太鼓の演奏をしていただきました。途中で太鼓のバチが飛んでしまうほど,終始,熱気のこもった演奏により,会場内は興奮と感動に包まれました。

rgr

【スペシャルトーク】

テーマ 「未来に向けていま,できること。~里山資本主義からみた中山間地域の未来~」

≪コーディネーター≫
NHK報道局報道番組センター社会番組部 チーフプロデューサー 井上 恭介 氏

≪コメンテーター≫
広島県知事 湯崎 英彦

≪出演者≫
 ・銘建工業(株) 代表取締役社長 中島 浩一郎 氏
 ・(株)石見銀山生活文化研究所 代表取締役所長 松場 登美 氏
 ・(株)プラットイーズ 取締役会長 隅田 徹 氏
 ・(社福)優輝福祉会 理事長 熊原 保 氏

井上氏のコーディネートのもと,湯崎知事をコメンテーターに迎え,地域資源を活用した域内循環等の取組を進めている実践者4名による,「成功の秘訣」や,「他地域に取組を波及するための障壁要因,解決すべき点や手法」など,現場での体験談を交えたスペシャルトークを実施しました。
また,「中山間地域には,たくさんの魅力があり,その価値に共感できる人たちを呼び込み,地域を元気にする担い手に育ってもらえるよう,県として,バックアップしていくこと」を確認しました。

 開催内容 (その他のファイル)(1.28MB)

feuu

【アンケート結果】

アンケート結果グラフ (PDFファイル)(99KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ