ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 中山間地域振興課 > 中山間地域振興リレーシンポジウムin江田島 実施状況

中山間地域振興リレーシンポジウムin江田島 実施状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月19日更新

「中山間地域振興リレーシンポジウムin江田島」の開催状況

■日時 平成26年11月16日(日)  12時30分~15時00分
■場所 国立江田島青少年交流の家(江田島市江田島町津久茂1-1-1)
■来場者数 220人
■主な内容

【基調講演】

演  題 「自然の中でヒトになる」
≪講  師≫
タレント/山梨学院大学客員教授 清水 国明 氏

「島の豊かな自然のなかで、大人として人生を楽しんでいる姿を子どもに見せていくことが、生きる力を持ち、地域に愛着を持った子どもを育てていく」など、自然体験を通じた、郷土愛を醸成する教育について、時折冗談も交えながら、非常に熱のこもった講演をしていただきました。

dddd

 

【スペシャルトーク】

テーマ 「『体感』でつなぐふるさとの未来」

≪出演者≫
・大柿自然環境体験学習交流館「さとうみ科学館」 館長 西原 直久 氏
大柿自然環境体験学習交流館「さとうみ科学館」の紹介 (PDFファイル)(25.83MB)

・江田島フリーマガジン「Bridge」 編集長 岡本 礼教 氏
江田島フリーマガジン「Bridge」の紹介 (PDFファイル)(41.07MB)

江田島を舞台に活躍されている二人をお招きして、「体感」を通じた、故郷を愛する気持ちを持った子どもの育て方について「スペシャルトーク」を実施しました。短い時間ながらも,会場との質疑応答が盛んに交され,一体感のあるシンポジウムとなりました。

kukiikjk

【アンケート結果】

アンケート結果グラフ (PDFファイル)(75KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ