ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

設備更新(炭素・硫黄分析装置)のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日2014年4月9日
 このたび,公益財団法人JKAの補助事業を活用して炭素・硫黄分析装置を更新しました。この装置の利用により,金属やセラミックスなどに含まれる炭素と硫黄の定量分析が可能です。
 ご利用をお待ちしております。

設備の概要

 本装置は,ワイドレンジタイプの炭素・硫黄分析機器です。金属,鉱石,セラミックス等,無機物全般の炭素及び硫黄を燃焼法によって測定します。
炭素・硫黄分析装置

使用料・手数料

使用料(設備利用):1時間あたり2,100円
※設備利用において職員による機器操作を必要とする場合は,別途1時間あたり3,600円の手数料が必要となります。
※県内に住所または事務所もしくは事業所を有する方以外は,使用料及び手数料が2倍になります。

リンク

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする