ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 東部工業技術センター > ひろしま先進ものづくり研究会

ひろしま先進ものづくり研究会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月13日更新

 グローバル化が進展し,競争が激化する中,ものづくりに携わる企業は,自社が抱える課題の解決を図りながら,さらに技術力を高めるために若手や中堅の人材を育成し,新規事業にも取り組みたいといった要望をお持ちのことと思います。

 本研究会は,大学等の外部研究機関や支援機関等の協力を得ながら,先進技術や共通的基盤技術に関する次代の技術者・経営者の人材育成や,企業間交流を活用した技術課題の解決等により,企業における新しい価値(新製品・新技術の開発や新市場の開拓)を創造することを目的とします。

(1)セミナー(技術開発・人材育成に関するセミナー,講演会の実施)
ものづくり関連のテーマについて実施しますが,当面,先進技術としてあらゆる製造業での活用が見込まれている付加製造技術(3Dプリンタ)をメインに,共通的基盤技術として品質工学やCAE(コンピュータシミュレーション)等を取り上げます。
(2)交流会(技術,経営,市場等に関する情報・意見交換の場)
会員企業の自己PR,話題提供,見学会などによる相互交流を図ります。また,東部工業技術センターだけでなく,広島県立総合技術研究所の他センターの成果や取組み(RT,エレクトロニクス,農林水産系など)も紹介します。
(3)情報提供
研究開発に関する助成事業等の情報を随時提供し,開発資金調達をバックアップします。
(4)共同開発
会員から提案された新製品や新技術について,他の会員企業や総合技術研究所,外部研究機関等と連携して共同開発を進めます。
会費:5,000円/年

ひろしま先進ものづくり研究会募集案内と入会申込書

平成29年度の活動

〇平成29年度第3回研究会 New!
(平成29年12月7日(木曜日)東部工業技術センター)
(1)基盤技術研修(13:30~15:00)
【標題】IoT/インダストリー4.0時代の製造業の生き残り戦略~モジュラーデザイン~
【講師】株式会社フューチャーマネジメントアンドイノベーションコンサルティング チーフ・コンサルタント 原田 敦 氏
【概要】機械製品は部品を買ってきて組み付ければ製品になるものではありません。製品設計のエンジニアリングチェーン段階で製品群と部品群のインタフェースを標準化するモジュラーデザインについて解説します。
(2)交流会(15:00~16:30)
【標題1】知財活動の効果と潜在的リスクへの対処
【講師】 特許庁 産業財産専門官 高田 龍弥 氏
【概要】 企業はなぜ知財に取り組むべきなのか”について、制度の概要とその効果について紹介し、身近に潜むリスク事例とその対策について解説し、皆様の疑問にお答えします。
【標題2】窓口支援事例から見る“転ばぬ先の杖”
【講師】 広島県知財総合支援窓口((一社)広島県発明協会) 森本 理子 氏
【概要】 「知財」の保護、活用、リスクへの対応等について、具体的な支援事例をもとに解説し、皆さまの「転ばぬ先の杖」となる「知財総合支援窓口」の事業についてご紹介します。

参加費 無料(ただし,参加ご希望の方は研究会への入会(年会費5,000円)が必要です。)
申込締切日:平成29年12月4日(月曜日)
平成29年度第3回研究会のご案内と参加申込書 (PDFファイル)(265KB)
平成29年度第3回研究会のご案内と参加申込書 (Wordファイル)(161KB)

〇(終了)平成29年度第2回先進技術セミナー
(平成29年9月7日(木曜日)東部工業技術センター)
(1)先進技術セミナー1
【標題】 3Dプリンタ時代のものづくり-トポロジー最適化とラティス構造入門
【講師】 広島大学 大学院工学研究科 輸送・環境システム専攻 准教授 竹澤 晃弘氏
【概要】 これまで製造が困難だったコンピュータによって最適化された構造が,近年の3Dプリンティング技術の普及によって急速に活用範囲を広げています。今話題のトポロジー最適化とラティス構造について,基礎から最新動向までをご講演いただきます。
(2)先進技術セミナー2
【標題】 電動義手Finch(フィンチ)の開発
【講師】 ダイヤ工業株式会社 開発部門 アドバンストエンジニア 小川 和徳氏
【概要】 シンプルな構造でありながらも高い機能と操作性を実現する対向3指の電動義手Finchは,3Dプリンタによる開発,製造によって低価格を実現しました。本セミナーでは,岡山の医療用品メーカーが大学とのコラボレーションによって商品化した同製品の開発についてご講演いただきます。なお,Finchを広く知っていただくため,労災や福祉厚生を扱う部署の担当者様にもご案内いただければ幸いです。

参加費 無料(ただし,参加ご希望の方は研究会への入会(年会費5,000円)が必要です。)
申込締切日:平成29年8月31日(木曜日)
平成29年度第2回先進技術セミナーのご案内と参加申込書 (PDFファイル)(257KB)
平成29年度第2回先進技術セミナーのご案内と参加申込書 (Wordファイル)(178KB)

平成28年度の活動

〇(終了)平成28年度第3回先進技術セミナー及び第2回交流会
(平成29年1月19日(木曜日)東部工業技術センター)
(1)先進技術セミナー
【標題】生産市場に革新をもたらす次世代型ロボット
【講師】THK株式会社常務執行役員産業機器統括本部IMT事業部長兼
THKインテックス株式会社取締役副会長 星野京延氏
【概要】人との共存エリアへの導入を目指した「人型ロボット」がどの様に市場に受け入れられていったか?開発秘話から今後の可能性について事例・実演を交えながら紹介します。
(ロボットは13時より実演しています)
(2)交流会
☆事例紹介1
【標題】メディアが語らない3Dプリンタの「現実的な」活用方法
【講師】株式会社キャステム新事業本部IRON FACTORY主任 長瀬友行氏
【概要】3Dプリンタは実際に何が出来るのか,何に利用出来るのか。メディアや3Dプリンタ業界の人達があまり語らない現実的な活用方法を自社の事例を踏まえながらお話しします。
☆事例紹介2
【標題】LED照明への3Dプリンタ活用紹介
【話題提供者】広島県立総合技術研究所東部工業技術センター職員
【概要】LED関連部品の試作について東部工業技術センターの事例を紹介します。
☆3Dプリンタ活用コンテスト表彰
参加費 無料(ただし,参加ご希望は研究会への入会(年会費5,000円)が必要です。)
申込締切日:平成29年1月13日(金曜日)
平成28年度第3回先進技術セミナー及び第2回交流会のご案内と参加申込書(PDF)
平成28年度第3回先進技術セミナー及び第2回交流会のご案内と参加申込書(word)
〇(終了)平成28年度先進技術セミナー及び基盤技術研修
(平成28年11月11日(金曜日)東部工業技術センター)
(1) 先進技術セミナー
【標題】金属3Dプリンタの最新動向と応用例~基礎から応用まで~
【講師】近畿大学ロボティクス学科教授 次世代基盤技術研究所3D造形技術研究センター長 京極秀樹氏
【概要】工業用として急速な進化を遂げる金属3Dプリンタの特徴と導入時の注意点や最新動向及び活用例等基礎から応用までを,紹介します。
(2) 基盤技術研修
【標題】ものづくりに活かせる感性工学・品質工学への誘い
【講師】福山大学工学部機械システム工学科教授 内田博志氏
【概要】最近のコンピュータ技術を応用した新しい感性工学・品質工学の例として,布や木材の感性評価法,表情認識技術,劣化・寿命予測技術についてお話します。

参加費 無料(ただし,参加ご希望の方は研究会への入会(年会費5,000円)が必要です。)
申込締切日:平成28年11月4日(金曜日)
先進技術セミナー及び基盤技術研修のご案内と参加申込書(PDF)
先進技術セミナー及び基盤技術研修のご案内と参加申込書(word)

〇(終了)「3Dプリンタ活用コンテスト」の開催について
会員以外の方も参加可能です。
3Dプリンタを利用するきっかけとなることを目的としています。
応募受付期間: ~平成29年1月13日(金曜日)
ご案内
募集要項
参加応募用紙

〇(終了)3Dプリンタ活用のためのモデリングセミナー
(平成28年8月18日(木曜日)東部工業技術センター)
【内容】
・Fusion360製品概要
・Fusion360の一般的な操作体系(基本機能の体験)
・フリーフォームとパラメトリックモデリングで小型温度・湿度計のケース作成
・モデリングフューチャ(履歴)を使った形状変更
・レンダリング&プレゼンテーション
・CAMでの切削加工機ツールパス生成
・3Dプリンタへのデータ書き出し手順と注意点
【講師】株式会社Too デジタルメディアシステム部 臼倉 敦史 氏
【定員】19名(先着順。申し込み多数の場合は1社1名とさせていただくことがあります。)
【参加費】無料(但し,会員以外の方は,入会費用(年会費5,000円)が必要です。)
【持ち物】当日はノートパソコンをご持参ください
なお,パソコンは予め,下記にて無償体験版のインストールとユーザー登録を行っておいてください。
・AUTODESK Fusion360のダウンロード・インストール
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview
・AUTODESKオンラインユーザー登録
https://registeronce.autodesk.com/prodreg/beginRegistration.action
また,希望者にはパソコンの貸し出しを行いますが,数に限りがございます。
3Dプリンタ活用のためのモデリングセミナー開催案内と参加申込書 (PDFファイル)
3Dプリンタ活用のためのモデリングセミナー参加申込書 (Wordファイル)
申込締切日:平成28年8月8日(月曜日)
なお参加ご希望の方は研究会への入会が必要です。

〇(終了)平成28年度総会・第1回先進技術セミナー及び交流会
(平成28年7月1日(金曜日)東部工業技術センター)
(1)総会
(2)第1回先進技術セミナー
【標題1】ここまでできる!パーソナル3Dプリンタの紹介
【講師】ムトーエンジニアリング事業統括室3Dプリンタチーム 金子俊一氏
【標題2】パーソナル3Dプリンタは仕事に使えるか?
【話題提供者】広島県立総合技術研究所東部工業技術センター職員
(3)交流会(会員の3Dプリンタ活用コンテストの提案)

総会・第1回先進技術セミナー及び交流会の案内と参加申込書 
申込締切日:平成28年6月27日(月曜日)
なお参加ご希望の方は研究会への入会が必要です。

平成27年度の活動

〇(終了)平成27年度総会及び第1回技術講演会,交流会
(平成27年7月15日(水曜日)東部工業技術センター)
(1)総会
(2)第1回技術講演会
【題目】東京都立産業技術研究センターの3Dプリンタ活用指南
【講師】(地独)東京都立産業技術研究センター 主任研究員 島田茂伸氏
(3)交流会
会員企業の自社紹介

総会及び第1回技術講演会,交流会の案内と参加申込書 
申込締切日:平成27年7月8日(水曜日)
なお参加ご希望の方は研究会への入会が必要です。


〇(終了)基盤技術研修

 従来,工程内で発生した不良品を市場に出さないための方法論として,「品質管理」が発達してきましたが,今日のものづくりでは,そもそも不良を出さないための製品設計や工程設計が必要であることはもちろんのこと,さらにユーザー視点の品質思想を持ち,「いつもお客様に満足してもらえる機能・性能を維持できる」製品設計が望まれます。
 また製造責任の観点からは,予想を超える負荷が加わったり,想定外の条件で使用した場合でも,所期の機能・性能を可能な限り維持できる,ロバストな設計アプローチが求められます。
 異常判定や危険予知のためのセンシングの領域でも,想定外の異常状態や危険状態も見落さない,本質的に安心・安全なデータ評価方法が要求されます。
 これらの観点から基盤技術研修を開催します。
☆(終了)第1回基盤技術研修
【題目】品質と品質工学(第1回) (終了しました。多数のご参加をいただき,ありがとうございました。)
(平成27年6月3日,東部工業技術センター)
品質工学を応用した品質・機能両立設計,ロバスト最適設計,安全設計,異常・故障診断などの方法論。
今回は,品質工学の基礎論と,品質工学に基づくパラメータ設計をExcelを用いて行うための具体論を紹介。
参加者の課題などを情報交換。
【話題提供】福山大学工学部機械システム工学科教授 内田博志氏

第1回基盤技術研修の案内と参加申込書 
申込締切日:平成27年6月1日(月曜日)
なお参加ご希望の方は研究会への入会が必要です。

☆(終了)第2回基盤技術研修及び3Dプリンタ機器説明会
(1)基盤技術研修
【題目】品質と品質工学(第2回)
(平成27年9月9日,東部工業技術センター)
「MTシステム」について,異常状態や危険な状態をどのように判定するのか,使い心地などの人の感覚をどのように定量化するのか,などの問題について議論します。
【話題提供】福山大学工学部機械システム工学科教授 内田博志氏
(2)3Dプリンタ機器説明会
第2回基盤技術研修及び3Dプリンタ機器説明会の案内と参加申込書
申込締切日:平成27年9月7日(月曜日)
なお参加ご希望の方は研究会への入会が必要です。

☆(終了)基盤技術研修及び企業見学会
(平成28年3月2日,日本ホイスト株式会社)
(1)基盤技術研修
【題目】品質と品質工学(実例紹介とExcelを使った解析の仕方)
講師:福山大学工学部機械システム工学科教授 内田博志氏
概要:品質工学に関する優れた適用事例を幾つか紹介すると共に,
Excelを使った具体的な解析の仕方を話します。
Excelによる基本的な解析ツールも提供しますので,直ぐに品質工
学を試してみることができます。
 なお,演習も行う予定ですので,ノートパソコンをお持ちの方は,
当日ご持参いただきますようお願いします。
(2)技術紹介
東部工業技術センターの特殊LED照明開発プロジェクトやコルヌ
歯車,鋳物表面改質等について技術紹介します。
(3)企業見学
クレーン,巻上機でトップクラスの業績を持つ日本ホイスト株式会
社のご紹介と工場等の見学を行います。

基盤技術研修及び企業見学会参加申込書
申込締切日:平成28年2月29日(月曜日)
なお参加ご希望の方は研究会への入会が必要です。


〇(終了)3DCAD・3Dプリンタ研修

3次元ものづくりに係る技術研修を福山大学の御協力を得て実施します。
【研修プログラム】
3次元のものづくりの意義,3次元CADによる設計の基礎,CADデータからの3Dプリンタ出力(造形)
造形結果の検証,CADの応用(検証に基づくデータの修正及び拡張),修正・拡張データからの3Dプリンタ出力
(平成27年12月24日(木曜日)~25日(金曜日),福山大学工学部))
【講師】福山大学工学部 学部長 香川直己氏
福山大学工学部スマートシステム学科 准教授 沖 俊任氏
【定員】20名(先着順)
【参加費】無料
3次元ものづくりのための3DCAD・3Dプリンタ研修の案内と参加申込書 (PDFファイル)(256KB)
申込締切日:平成27年12月16日(水曜日)
なお参加ご希望の方は研究会への入会が必要です。

平成26年度の活動

〇(終了)設立総会(平成27年3月10日(火曜日)東部工業技術センター)

記念講演
【演題】研究会を通した企業連携について ~元企業人として,現大学人としての思い~
【講師】福山大学工学部機械システム工学科教授 内田博志氏
名刺交換会

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ