ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 研究開発 > 技術者研修「三次元測定セミナー」のご案内

技術者研修「三次元測定セミナー」のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月26日更新

画像,レーザー,接触による計測技術に関する講義と,平成28年度導入したマルチセンサ式座標測定機を用いた実演により計測技術の解説を行います。
1日時
平成29年2月21日(火曜日)13時30分~16時30分
2場所
広島県立総合技術研究所東部工業技術センター2階講堂
3講演
「マルチセンサー三次元測定機の最新動向」
講師:Q V I ジャパン株式会社代表取締役社長 中村聡氏
1)マルチセンサー三次元測定機とは
2)CADモデルを用いた評価、幾何公差判定
3)歯車測定ソフトウェア
4)測定の実演
4受講対象
企業の経営者または従業員など(研究機関の方は,ご相談ください。)
5受講料
無料
6定員
10名程度
7申込方法
技術者研修申込書・履歴書を記入の上,2月14日(火曜日)までに次のあて先に郵送でお申し込みください。
※受講される方は,当日認印をお持ちください。
担当:山本,竹保,佐々木
三次元測定セミナー開催案内 (Word)
三次元測定セミナー開催案内 (PDF)
技術者研修申込書および記入例
履歴書および記入例

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ