ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県立総合技術研究所東部工業技術センター試験・設備

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月9日

トップ ご利用案内 組織・沿革  研究開発 刊行物

 当センターでは地域の企業に密着した研究,技術相談,依頼試験などを行い,広島県の"ものづくり"を支援しています。

■ 試験・設備

制 度

概 要

技術的課題解決
支援事業
(ギカジ)

企業などからの依頼に応じて,総合技術研究所が調査,測定,分析,評価などを行い, 技術的課題の解決を図ります。
詳細は, 技術的課題解決支援事業のリーフレット をご覧下さい。
※依頼者が県外の方の場合,手数料が2倍となりますが,平成28年4月1日からは中国地方5県内企業についての割増料金はありません。

受託研究

企業などからの委託などにより,研究開発を行っています。
なお,申請前に打ち合わせが必要です。
詳細は,技術支援部にお問い合わせ下さい。
〇実施要綱 PDF
〇申請書  WORD

設備利用

当センターが保有する試験機器が利用できます。
ただし使用料一覧のうち,次の設備は平成29年10月27日現在,使用できません。
・二軸混練装置試験機
・キュラストメータ
なお個別の設備については直接お問合せください。
〇設備利用申請書 PDF,  WORD
・使用料一覧(平成30年5月9日改正) 使用料 (PDFファイル)(98KB) 
・主な設備利用機器の用道,仕様 主要設備機器 (PDFファイル)(280KB) 
〇LED関連の試験評価機器の概要については, LED関連設備の紹介をご覧下さい。
〇LED照明用基板の試作に関しては,プリント基板加工システムの紹介をご覧下さい。
〇EMC関連の試験評価機器の概要については,EMC関連設備の紹介 (PDFファイル)(136KB)をご覧ください。
〇振動試験機の概要については,振動試験機の紹介をご覧ください。
※依頼者が県外の方の場合,使用料が2倍となりますが,平成28年4月1日からは中国地方5県内企業についての割増料金はありません。
※設備利用を希望される方は,予約・利用状況や故障などにより利用できない場合がありますので,事前にご連絡ください。

依頼試験

材料,部品,製品などの試験・分析,測定などを行っています。
・試験など依頼書   PDFWORD
(コンクリート専用)  EXCEL 
(鉄筋専用)  EXCEL 
・手数料一覧 PDF
鉄筋コンクリート用棒鋼の試験片の長さについては, 試験片の長さ一覧をご覧下さい。
※依頼者が県外の方の場合,手数料が2倍となりますが,平成28年4月1日からは中国地方5県内企業についての割増料金はありません。
※依頼試験を希望される方は,予約・利用状況や故障などにより利用できない場合がありますので,事前にご連絡ください。 

■ 新規設備機器の紹介

〇熱分析装置(Thermo plus EVO2(株式会社リガク製))
差動型示差熱天秤TG-DTA8122(高温型TG-DTA)
室温から高温(1500℃)までの範囲で試料の重量変化と融解,分解,燃焼などの吸発熱状態を測定できます。 また,室温から1000℃までの範囲で試料の状態を観察,撮影できます。
JKAバナー

熱分析装置の仕様 (PDFファイル)(239KB)

〇マルチセンサ式座標測定機(VANTAGE600,QVI株式会社製)
被測定物の立体的な形状を測定する装置です。
主に製品や部品が図面どおりの寸法でできているかを確認するために使用されます。
センサにより被測定物表面の三次元座標を点測定し,複数の測定点情報から線,面,円,球,円筒,円錐などの幾何学要素を計算することによって,それらの寸法や公差,位置などを求めることができます。
画像,接触式,非接触式の3つセンサを持っており,これまで複数の測定機を駆使しなければならなかった複雑な測定を,1台で段取り替えなく自動測定することが可能です。
製品や部品の三次元CADモデルがあれば,事前に自動測定プログラムを作成することや,測定した点群とCADモデルを比較することが可能です。
*型式 OGP Smartscope VANTAGE600
*メーカー QVI株式会社
・測定範囲 X軸:450mm,Y軸:600mm,Z軸:300mm
・積載質量 75kg
・測定精度 1.9+4L/1000(μm) Lは測定長さ(mm)
・センサ
(画像)テレセントリックズームレンズ(ズーム倍率:10×),照明(リング,落射,透過)
(接触)スキャニングプローブ
(非接触)TTL同軸レーザ(作動距離71mm,分解能0.1μm)
・オプション ロータリーテーブル,幾何公差判定,オートパス生成,歯車評価プログラム
なお本装置は,公益財団法人JKA「平成28年度公設工業試験研究所などにおける機械設備拡充補助事業」により導入しました。

JKAバナー

マルチセンサ式座標測定機写真

〇3Dプリンタ(Objet30 Prime,Stratasys社製)
パソコン上で作成した設計図面から3次元のモデルを造形できる3Dプリンタは,ものづくりの現場に革命を起こす技術として近年注目されています。
短時間で造形でき,機能・機構検証,デザイン検証あるいはプレゼン用の試作品の作製が手軽に行えることから,製品開発の期間短縮,コスト削減が期待されています。
3Dプリンタには,使用する材料によって様々な造形方式がありますが,当センターのインクジェット方式は,液状の光硬化樹脂をインクジェットプリンタのように吹き付けて,紫外線照射で硬化させながら,樹脂を何層にも重ねて造形します。
熱溶解積層方式と比べて造形品の強度が弱く,製品に組み込むことは困難ですが,積層ピッチが細かく,滑らかに仕上げることができ,自由曲面を精細に造形できるので,モックアップの試作やデザインの確認に向いています。
*型式 Objet30 Prime
*メーカー Stratasys
*造形方式 インクジェット方式(UV硬化樹脂)
*試作可能サイズ(mm) 294(W)×192(D)×148.6(H)
*積層ピッチ(μm) 14/28/36
*造形材料
・硬質樹脂(透明,白,青,黒,グレイ)
・ラバーライク樹脂(黒,グレイ)
・PPライク樹脂(白)
・耐熱性樹脂(白)
・硬質半透明樹脂
・医療認可樹脂(透明)
*造形解像度(dpi) 600(X)×600(Y)×1600(Z)

3Dプリンタは技術的課題解決支援事業(ギカジ)により,ご利用いただけます。

3Dプリンタ写真

3Dプリンタによる透明材料の試作事例

〇恒温恒湿器(ARS-1100-J型,エスペック株式会社製)
電子・電気,自動車,樹脂・材料・化成品,木材,食品,繊維など多くの業界の部品・製品への過酷試験,信頼性試験,安定性試験,品質試験などに使用できます。
*型式 ARS-1100-J型
*メーカー エスペック株式会社
・温度性能
(温度範囲) -65~+180℃
(温度変動)  ±0.3℃
(温度勾配)  3.0℃
・温湿度性能
(温湿度範囲) +10~+95℃/10~98%rh
(湿度変動)  ±2月5日%rh
(湿度勾配)  10%rh
・試験槽内寸法  幅1,100×奥行1,000×高さ1,000mm(突起部を含まず)
なお本装置は,公益財団法人JKA「平成27年度公設工業試験研究所などにおける機械設備拡充補助事業」により導入しました。

JKAバナー

恒温恒湿器写真

■ 供用終了機器のお知らせ
・機器名 核磁気共鳴吸収装置
・時期 平成28年3月末

ご留意ください。
■ 鉄筋コンクリート用棒鋼(引張など)・コンクリート(圧縮)関係の依頼試験受付時間変更のお知らせ
平成28年4月1日(金曜日)から業務執行体制の変更に伴い,鉄筋コンクリート用棒鋼(引張など)・コンクリート(圧縮)関係の依頼試験の受付時間を変更しました。
これらの申請は,次の時間内に行っていただくようお願いします。
・受付時間
9時00分~12時00分
13時00分~15時00分
※ほかの依頼試験などの受付時間は従来どおりです。

各種ビューワソフトについては, ビューワソフトのダウンロード一覧のページ をご参照下さい。

■ 中国地域公設試験研究機関の開放機器

中国地方のほかの公設試験研究機関の開放機器については
 中国地域公設研究機関の開放機器(独立行政法人産業技術総合研究所 中国センター提供)外部リンク をご参照下さい。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする