ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 産業用ロボット活用高度化研究会第6回ワークショップを開催しました。 【開催2月10日】

産業用ロボット活用高度化研究会第6回ワークショップを開催しました。 【開催2月10日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月12日更新

多数の御参加,有難うございました。 出席者26名。

rtws61rtws62

広島県産業用ロボット活用高度化研究会第6回ワークショップを次のとおり開催します。
ロボットシミュレーションは,産業用ロボットを始めとした生産設備の構築において,制御ソフトウェアの開発を実機レスで行うとともに動作確認や検証を効率良く行うために近年注目されている要素です。今回はロボットシミュレータについて,実際に製品のデモンストレーションを交えてご紹介いたします。広島県立総合技術研究所からは,3次元画像を取り込むためのカメラについて,実際に測定をご覧いただきながら紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが,次のとおりご参加いただきますようご案内申し上げます。

1 日時:平成28年2月10日(水)14:00 - 17:00
2 場所:広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー
(東広島市鏡山三丁目13-26 広島テクノプラザ内 TEL 082-420-0537)
3 内容
(1) ロボットを含む生産設備開発を効率的に実現するためのシミュレータ活用について
 ラティス・テクノロジー株式会社 Vmech事業本部 本部長 小林 憲貴 氏
(2) ラインシミュレータVmechのデモ
 ラティス・テクノロジー株式会社 Vmech事業本部 本部長 小林 憲貴 氏
(3) プロジェクタ方式及びステレオカメラ方式を用いた3次元ビジョンセンサの紹介
 広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー
 産業用ロボットプロジェクトチーム 倉本 丈久
4 参加費:無料 ※ ただし,研究会(ワークショップ)への参加は,本研究会に入会する必要があります。
5 定員:30名程度
6 主催:広島県立総合技術研究所 共催:国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター


県政ピックアップ