ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 産業用ロボット活用高度化研究会第5回ワークショップを開催しました。 【開催10月8日】

産業用ロボット活用高度化研究会第5回ワークショップを開催しました。 【開催10月8日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月9日更新

多数の御出席,有難うございました。参加者45名。

rtws51rtws52

広島県産業用ロボット活用高度化研究会第5回ワークショップを次のとおり開催します。
画像処理技術は,産業用ロボットを始めとした生産設備において,位置決め,検査などを行うために欠かせない構成要素です。今回は画像処理技術のロボットへの活用などについて,実際に製品のデモンストレーションを交えてご紹介いたします。広島県立総合技術研究所からは,3次元デジタイザ及びアーム型3次元測定装置について,実際に測定をご覧いただきながら紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが,次のとおりご参加いただきますようご案内申し上げます。

1 日時:平成27年10月8日(木) 14:00 - 17:00
2 場所:ひろしま産学共同研究拠点 3階研究交流室(東広島市鏡山三丁目10-32)
3 内容
(1) ロボット+ビジョンによる高度な工程自動化ソリューションについて
 コグネックス株式会社 MVシステム事業本部
 技術応用部 部長 磯部龍樹 氏
(2) 画像処理システム及び画像処理テクノロジの紹介
 コグネックス株式会社 MVシステム事業本部
 フィールドプロダクトマーケティング部 ビジョンマネージャ 川田正之 氏
(3) 画像処理システム及び画像処理テクノロジの実機デモ
(4) 3次元形状測定装置の紹介(3次元デジタイザ及びアーム型3次元形状測定装置の紹介)
 広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー
 産業用ロボットプロジェクトチーム 倉本丈久
4 参加費:無料 ※ ただし,研究会(ワークショップ)への参加は,本研究会に入会する必要があります。
5 定員:40名程度
6 主催:広島県立総合技術研究所 共催:国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター


県政ピックアップ