ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 産業用ロボット活用高度化研究会第4回ワークショップを開催しました。 【開催3月5日】

産業用ロボット活用高度化研究会第4回ワークショップを開催しました。 【開催3月5日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月6日更新

多数のご参加,有難うございました。出席者19名。

 ワークショップ1ワークショップ2

広島県産業用ロボット活用高度化研究会 第4回ワークショップを開催します。
産業用ロボットなど生産設備の操作パネルは,使い勝手や安全性を左右する重要な構成要素です。近年は画面設計が容易なものや情報収集機能を強化したものなど,自社の設備構築を豊かにする機能が充実したパネルPCが登場しています。今回は最新のパネルPCを実際に触れて頂きながらご紹介いたします。広島県立総合技術研究所からは,第4回研究会で紹介したランダムピッキング可能性見積プロセスに沿って,画像処理基盤ソフトウェアに触れて頂く機会を提供します。
ご多忙中とは存じますが,次のとおりご参加いただきますようご案内申し上げます。

1 日 時:平成27年3月5日(木)  14:00 - 16:30
2 場 所:広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター生産技術アカデミー 2階研修室
 (東広島市鏡山三丁目13-26 広島テクノプラザ内 TEL 082-420-0537)
3 内 容
(1) 最新パネルPCによる機能的な操作パネル構築と情報収集システムの実現
(大量の情報を最適にキャッチできるHMIとそれを可能にする全く新しいコンセプト作画ツールのご紹介)
株式会社デジタル 国内販売事業部 関西営業部 SEチーム リーダー 大地 健一 氏
(2) 距離画像センサを活用したランダムピッキング用画像処理基盤ソフトウェアの紹介(ランダムピッキング可能性見積プロセスに沿った操作方法の紹介)
広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー
産業用ロボットプロジェクトチーム 藤原 義也
4 参加費:無 料 ※ ただし,研究会(ワークショップ)への参加は,本研究会に入会する必要があります。
5 定 員:20名(申込多数の場合は先着順で,1社あたりの人数を制限する可能性があります)
6 主催:広島県立総合技術研究所,共催:独立行政法人産業技術総合研究所中国センター


県政ピックアップ