ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県産業用ロボット活用高度化研究会第10回ワークショップを開催しました【開催3月1日】

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月9日

多数のご参加,ありがとうございました。出席者29名

講演1講演2講演3


広島県産業用ロボット活用高度化研究会第10回ワークショップを次のように開催します。

生産設備構築において,PLC等への制御ソフトウェアを先行検証するためのシミュレータは,
機構の組立待ち期間を有効に活用するためのツールであり,開発効率向上が期待できます。
今回はそのようなシミュレータについて,デモンストレーションを交えて紹介いたします。
また,広島県立総合技術研究所よりシミュレータを使った事例の紹介をいたします。

ご多忙中とは存じますが,多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。

1 日時 平成30年3月1日(木曜日)  13時30分 - 16時

2 場所 広島テクノプラザ第3研修室
             (東広島市鏡山3丁目13-16 Tel082-420-0500)

3 内容
(1) ロボットを含む生産設備開発を効率的に実現するためのシミュレータ活用について
                   ラティス・テクノロジー株式会社

(2) ラインシミュレータVmech適用事例紹介
                   広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー

4 参加費 無料 ※ ただし,研究会(ワークショップ)への参加は,本研究会に入会する必要があります。

入会のご案内はこちらをごらんください

5 定員 30名  (申し込み順ですが,定員を超える場合,同一の会社,団体での参加人数を調整させていただく場合もあります。)

6 主催 広島県立総合技術研究所,中国経済産業局
     共催  国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター

本研究会は,経済産業省補助事業平成29年度地域中核企業創出・支援事業「SI-Try-Net構築プロジェクト」
(事務局:ちゅうごく産業創造センター)との同時開催です。

【申込方法】 参加申込書にご記入の上,Faxまたはメールによりお申し込みください。

このページからのお申し込みも可能です。                申し込みページ (システムの都合によりページの説明が「アンケート」になっていますが,このフォームでお申し込みを受け付けます。)

【締切】 平成30年2月23日(金曜日) 
【申込先】 広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー(技術支援担当)
              〒739-0046 東広島市鏡山三丁目13-26
              Tel 082-420-0537 Fax 082-420-0539
              E-mail sgagijutsuアットpref.hiroshima.lg.jp  (送信の際はアットを@に置き換えてください。)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする