ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 広島県高精度切削加工研究会第2回講習会を開催しました【開催3月14日】

広島県高精度切削加工研究会第2回講習会を開催しました【開催3月14日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月17日更新

第2回講習会を開催しました。3社4名様からのご参加をいただきました。ありがとうございました。

 このたび,広島県立総合技術研究ところで開発した「広島県版Ncデータ最適化システム*」の操作講習会を次のとおり開催します。興味のある方の参加をお待ちしております。

*広島県版Ncデータ最適化システム エンドミル(ボール,ラジアス,スクエア)の3軸加工のNcデータから,工具にかかる 切削力や工具たわみに起因する加工誤差を予測するソフト。予測結果の表示・解析や,Ncデータの送り速度・工具経道の修正が可能です。広島県と秘密保持契約を結ぶことで,ソフト正規版を無料で評価,利用できます(広島県内のみ)。ソフトの詳細は広島県の金型加工プロジェクトのホームページをご覧ください。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/28/kanagata-pj.html

1 日 時:平成26年3月14日(金曜日) 14時~16時

2 場 所:広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
生産技術アカデミー 2階研修室
(東広島市鏡山3-13-26 Tel082-420-0537)

 3 内 容

 1)ソフトの概要説明       14時00分~14時30分

 2) ソフトの操作説明        14時30分~15時30分

 3)質疑など                15時30分~16時00分

4 主 催:広島県立総合技術研究所

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ