ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 広島県高精度切削加工研究会第2回研究会を開催しました【開催2月26日】

広島県高精度切削加工研究会第2回研究会を開催しました【開催2月26日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月27日更新

多数のご参加ありがとうございました。参加人数50名。

 講演の様子1 講演と質疑応答の様子 話題提供の様子

 ものづくり企業は厳しい国際競争に直面しており,いかに短納期,低コスト,高精度なものづくりをするかが大きな課題となっています。このような中,広島県では,平成22年~24年に金型の切削加工の高度化を支援する「ものづくり基盤技術高度化プロジェクト(広島発の金型高精度加工システム開発プロジェクト)」を実施しました。

 この研究成果を企業の皆様にご利用いただき,さらに,関連する最新技術動向の調査や会員相互の情報交換,研鑽を行うことにより,金型などの切削加工技術の高度化を支援することを目的として,広島県高精度切削加工研究会を設立しております。この取組みの中で,このたび,第2回研究会を次のとおり開催します。今回は,微細・精密加工などで著名な(株)松岡技術研究所の松岡甫篁様,および,ツーリングメーカの大昭和精機(株)の岩村卓様からご講演いただきます。また,当研究所から研究紹介や研修報告を行います。多数ご参加いただきますようお願いいたします。

1 日 時:平成26年2月26日(水曜日) 13時30分~16時30分

2 場 所:広島テクノプラザ 第2EMC棟2F  第4研修室

 (東広島市鏡山3-13-26 Tel082-420-0500)

 3 内 容

 ・開会あいさつ

  ・講演「新たな型切削加工技術の提案」                   13時35分~14時35分

 株式会社松岡技術研究所 代表取締役 松岡甫篁 氏

  ・講演「ツーリングの上手な使い方について」   14時35分~15時30分

 大昭和精機株式会社 大阪技術部 係長 岩村卓 氏

 ・話題提供                                                      15時40分~16時30分

 (1)「工具モニタリングシステムの事例紹介」                

広島県立総合技術研究所 東部工業技術センター
加工技術研究部 竹保義博  

 (2)NCデータ最適化システムの開発状況

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
生産技術アカデミー 生産システム研究部 菊田敬一

(3)「高精度切削加工技術研修の報告」        

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
生産技術アカデミー 生産システム研究部 西川隆敏

・閉会

     

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ