ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 広島県高精度切削加工研究会 第6回研究会を開催しました。【開催3月10日】

広島県高精度切削加工研究会 第6回研究会を開催しました。【開催3月10日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月11日更新

多数の御参加,ありがとうございました。 出席者41名。


高精度加工のためには工具やワークの計測が重要です。
今回の研究会では,加工と計測をテーマに,外部講師から非接触三次元計測,機内計測の講演をいただきます。
また,当研究所からは工具の計測とNC最適化システムの連携による高精度加工について紹介します。
多数ご参加いただきますようお願いいたします。

1 日時:平成28年3月10日(木曜日) 13時30分~16時40分

2 場所:ひろしま産学共同研究拠点(旧 広島県産業科学技術研究所)

3階研修室(東広島市鏡山3-10-32 電話082-431-0200)

3 内容:

○講演「非接触三次元計測と検査解析及びリバースエンジニアリングについて」 13時30分~14時30分

東京貿易テクノシステム(株)スキャニングテクノロジー部 部長 兼尾利宏 氏

複雑な三次元形状を非接触で測定可能な3次元デジタイザについてその原理や
特徴を説明します。また,製品の寸法・形状評価及びリバースエンジニアリング
(3次元CADデータ化)などについて活用事例を基に紹介します。

○講演「ハンドゲージによる計測から機内計測へ」  14時30分~15時30分

レニショー(株) MTアプリケーション&テクニカルグループ アシスタントマネージャー 伴野孝生 氏

マイクロメーターやハンドゲージの使用からプローブを活用して工作機械内で計測し,
ワークの状況を判断する計測のデジタル化及び自動化の説明を行います。

○講演「広島県立総合技術研究所からの情報提供」 15時40分~16時10分

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 次長 筒本隆博

工具モニタリングシステムとNC最適化システムの連携による高精度加工について紹介します。また,当研究所で保有する測定機について紹介します。

〇見学会 【希望者のみ】 16時10分~16時40分
 生産技術アカデミーの測定機を見学いただきます。
(門型3次元測定機,アーム型3次元測定機,レーザ式3次元測定機など)

4 参加費:無料 ※ただし,研究会への参加は,本研究会に入会する必要があります。

5 主催:広島県立総合技術研究所

このページに関連する情報


県政ピックアップ