ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 広島県高精度切削加工研究会 第3回研究会を開催しました【開催9月24日】

広島県高精度切削加工研究会 第3回研究会を開催しました【開催9月24日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月25日更新

多数のご参加ありがとうございました。参加人数42名。

講演1の様子 講演2の様子 企業展示の様子


 ものづくり企業は厳しい国際競争に直面しており,いかに短納期,低コスト,高精度なものづくりをするかが大きな課題となっています。このような中,広島県では,平成22年~24年に金型の切削加工の高度化を支援する「ものづくり基盤技術高度化プロジェクト(広島発の金型高精度加工システム開発プロジェクト)」を実施しました。

 この研究成果を企業の皆様にご利用いただき,さらに,関連する最新技術動向の調査や会員相互の情報交換,研鑽を行うことにより,金型などの切削加工技術の高度化を支援することを目的として,広島県高精度切削加工研究会を設立しております。このたび,第3回研究会を次のとおり開催します。今回は,5軸加工およびNC最適化ソフトについてご講演いただきます。また,当研究所からの研究紹介および企業展示もあります。多数ご参加いただきますようお願いいたします。

1 日 時 平成26年9月24日(水曜日) 13時30分~16時30分

2 場 所 広島テクノプラザ 2階  第1研修室 (東広島市鏡山3-13-26 Tel082-420-0500)

3 内 容

  ・講演「5軸マシニングセンタと金型の5軸加工事例」                   13時35分~14時35分

 DMG森精機金型研究所株式会社 金型テスト加工技術グループ グループ長 松岡興治 氏

  ・講演「NC最適化ソフト“GTANG”の紹介」   14時35分~15時20分

 株式会社ジェービーエム 関東支社技術部 次長 高野英之 氏

 ・研究紹介                                                      15時30分~16時20分

 (1)「ボールエンドミルの振れ回りの加工誤差と表面粗さへの影響」                

 広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
 生産技術アカデミー 生産システム研究部 西川隆敏  

 (2)「主軸回転同期撮像による工具の振れ測定」

 広島県立総合技術研究所 東部工業技術センター
 加工技術研究部 竹保義博

・企業展示

 「撮像式高精度工具測定装置」 

 日本システムデザイン株式会社

4 参加費:無料 ※ただし,研究会への参加は,本研究会に入会する必要があります。

5 主催:広島県立総合技術研究所

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ