ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 生産技術アカデミー/地域イノベ設備/生体信号計測装置(筋電,視線)

生産技術アカデミー/地域イノベ設備/生体信号計測装置(筋電,視線)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

利用料金
 300円(1時間) 〔職員が代行操作する場合は別途3,700円(1時間)必要〕

筋電部視線部
用途

皮膚表面に貼ったセンサから筋電位を導出し,製品操作時の筋の活動量を計測し,筋負担や筋疲労を解析する。

内蔵の小型カメラにて瞳孔の位置,角度を検出し,視線の動き,変位,滞留時間など,注視している場所を解析する。

メーカ(株)ディケイエイチトビー・テクノロジー(株)
形式DL-5000(防水タイプ)Tobii Technology アイトラッカーグラス2
仕様

測定チャンネル数

8ch

サンプリングレート

2kHz以下

センサ重量

9g

表示

動画と同期化

角度視野

横56度,縦82度

サンプリング周波数

30Hz

その他

軌跡,ヒートマップ表示,ジャイロセンサ内蔵,音声計測可

外観筋電部視線部

県政ピックアップ