ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 生産技術アカデミー/評価部門設備/万能投影機

生産技術アカデミー/評価部門設備/万能投影機

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

機能
 機械部品などの外形寸法や,穴の直径・ピッチ間距離等の測定を精密に行います。
 ポラロイド写真の撮影も可能です。

メーカ
 (株)ミツトヨ

形式
 PJ311T3-200 (1992年式)

設備利用料金
 400円(1時間) 〔職員が代行操作する場合は別途3,700円(1時間)必要〕

仕様

倍率精度

透過投影

呼び倍率の±0.1%

反射投影

呼び倍率の±0.15%

最小表示値

長さ

1 μm

角度

1 ‘

測定倍率

投影レンズ(×5,×10,×20,×50,×100)

測定範囲

X:200 mm,Y:75 mm

回転スクリーン有効径

φ306 mm

積載台上面寸法

430 × 280 mm

ワーク最大高さ

58 mm

その他の付属品

ポラロイド写真撮影装置,データ処理装置

外観
万能投影機外観


県政ピックアップ