ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 生産技術アカデミー/評価部門設備/デジタルマイクロスコープ

生産技術アカデミー/評価部門設備/デジタルマイクロスコープ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

機能
 CCDカメラによる画像をパソコンに直接取り込み、
 機械器具・寸法・機械部品の形状・寸法・角度などを測定します。

メーカ
 (株)ハイロックス

形式
 DH-2700 (2000年度導入)

設備利用料金
 800円(1時間) 〔職員が代行操作する場合は別途3,700円(1時間)必要〕

仕様

本体

CCDカメラ画素数

有効画素数 984 × 850

出力データ

JPEG方式、BMP方式(3.5" 2HD FD)
ビデオ信号出力(D-sub 25pin)

画像サイズ

640 × 480(3.5" 2HD FD)
最大 1,500 × 1,125(D-sub 25pin)

レンズ
形式

MX-5030RZ2

倍率

50 ~ 300 倍
視野H: 6.2 ~ 1.1 mm
V: 4.6 ~ 0.8 mm
深度3 ~ 0.136 mm

MX-2525CS

倍率250 ~ 2,500 倍
視野H: 1.2 ~ 0.12 mm
V: 0.9 ~ 0.09 mm
深度168 ~ 3.8 μm

MX-MACROZ

倍率1 ~ 40 倍
視野280 ~ 7 mm

外観
表面形状測定装置外観

測定例
測定例 測定例


県政ピックアップ